松井玲奈コロナから復帰 感染して感じたこと YouTubeで

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

女優の松井玲奈(30)が11日、自身のユーチューブチャンネルを更新し、「新型コロナウイルスに感染し感じた事」を報告した。

 

松井は2日に新型コロナウイルスに感染したことを所属事務所が公式サイトで発表。仕事関係者が感染したとの報告を受けたことから、濃厚接触者には該当しなかったものの7月31日に自主的にPCR検査を受診。

 

その結果、陽性であると判断され、自宅療養を続け、この日仕事に復帰したことを報告していた。

 

自宅療養中に動画を撮影したとし、「感染して感じたのは、自分が想像していたよりはるかに大変なんだな、ということでした」と語った。

 

これまでも仕事で何回もPCR検査を受けたことがあった松井。検査結果は陰性なら検査機関からメールで届くことが多く、今回も陰性だろうと思っていたというが、夜に「知らない番号から電話がかかって来た時に、さっと血の気がひくような感じ」がした。

 

陽性だったことが伝えられたが、普段からマスクをし、手洗い、うがいをしていたことから、「まさか自分が」という感覚が強かったという。

 


 

 

松井自身は無症状で過ごすのかな、と思っていたが翌日には発熱。38度台後半の熱が続き、けん怠感、のどの痛み、鼻づまり、頭痛と関節痛に苦しみ、2日間、寝られず何も食べられなかったという。

 

これを見ている感染していない方たちに本当にかかって欲しくない気持ちでいっぱいになりました」と訴え、

 

体が辛いだけでなく、気持ちも辛くて。お仕事をする時にはたくさんの方が周りにいらっしゃって、本番中はマスクを外していなければいけないので、周りにいるスタッフさん方とか、ご一緒している共演者の方にもしご迷惑がかかるようなことがあったらどうしようかとうい気持ちで不安でした。どうにかして防げなかったかという気持ちが出てきて」と涙ながらに語った。

 

 

松井はすでに新型コロナウイルスのワクチンの1回目を打っていたと明かし「ワクチンを打ったからといって、かからないわけではない」と語り、「私だけは大丈夫、この人だけは大丈夫なんていうことはないので、自分を守ることが、大切な人を守ることだということをわかってもらえたらうれしいなと思います」と続けた。

 

コメントまとめ

 

こうした若い世代の人物が感染時の自宅療養の体験談などを発信するのは重要だと思う。
メイクの時はだまっておけばいいとして、基本マスクで収録したらだめなのかな?

KinKi Kidsの番組では基本マスクしてるけど別に違和感ないけどなぁ。

芸能界やテレビ局の感染対策が甘過ぎる為、芸能人の感染者が増えている。
徹底的に見直し、不織布マスク着用でやればいい。
ナイロンマスクは感染する!!
松井玲奈さんから身体が辛くて、起き上がれなかったりして
体力の衰えも感じながらも不安と自分を責めたりと
気持ちの面でも浮き沈みが激しいという
リアルな話しが聞けて、改めて気を付けようと思った
『収録中やメーク中にマスクを外すことになることから「もし万が一何かあったらどうしようという気持ちでいっぱいでした」』

テレビ業界は、こういう気持ちで収録にあたっている出演者のことをちゃんと考えているのだろうか?
最近は感染対策も手抜きが指摘されているし、消費物として演者の健康を軽んじているんじゃないのか自省してほしい。

<この記事を読んでる方は下の記事を読んでます>
(Visited 107 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました