小田急線刺傷事件の容疑者 大学時代は充実生活 犯行凶器購入理由

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

人を殺せなかったのが悔しい」「勝ち組の女性を殺したかった」。小田急線の乗客10人を刺傷後、反省のない供述を繰り返している対馬悠介容疑者(36)。記者たちの間では、彼が最後に働いていた勤務先が話題になっているという。

 

充実していたはずなのに…

 

実家はセレブ街として知られる世田谷。大学は中央大学理工学部。一見、勝ち組にも見える人生を歩んできた対馬容疑者の成れの果てに、大学時代の同級生も驚きを隠せない。

インカレのテニスサークルに所属し、他大の女子たちから『イケメン』と言われ、人気があった。つきあっている彼女もいましたよ。リア充な生活を送っていたはずなのになぜ……

 

大学を1年留年後、中退。そこから徐々に歯車が狂っていったようだ。職を転々とする中で、昨年6月頃から派遣の職に。だが、「人間関係が嫌になり、辞めた

 

 

最後に勤務していた職場

 

パン工場の製造ラインです。しかも、あの『○○パン』。都内の大学に通った経験がある人ならば、“地獄のバイト先”として記憶にある仕事です

 

学生時代、貧乏学生が”最終手段”として働きに行く職場として有名でした。夜勤だと12時間勤務で日当が1万2、3000円くらいでしたかね。

 

日払いでお金がもらえるし、引っ越しなどの重労働に比べれば一見楽なのですが、いざやってみるとキツいなんてもんじゃなかった。

 

防護服のようなビニール製の服を着せられ、ベルトコンベアの横で延々と流れてくる弁当箱に食材を入れたりする作業を繰り返すのです。

 

消毒液にまみれた部屋の中で機械と一体化し、ひたすら単純作業を繰り返す。頭がおかしくなると訴える学生も多かった。あれほど時間が経つのが遅いと感じた仕事はありません。

 

いまはもうなくなってしまったようですが、僕らが学生の頃は下落合に『ガクト』(学徒援護会)という日払いバイトを紹介してくれる施設があった。カネがなくなると、朝10時にそこに駆けつけ、壁一面に貼ってあるバイト先を早い者順で奪い合ったものです。そこで、いつも最後まで残っていたのが『○○パン』でした。背に腹を変えられず、暗い気持ちで張り紙を取り、働きに出たのを思い返します。

 

凶器の牛刀購入のワケ

 

川崎市の職業不詳対馬悠介容疑者(36)が、凶器とみられる牛刀を「約2年前、自殺するために買った」と供述していることが11日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、「周りの人に軽く扱われてきた。笑いものにされてきた」と話していることも判明。警視庁成城署捜査本部は対馬容疑者がこの頃から人生を悲観して自暴自棄になり、事件につながった可能性もあるとみて調べている。

牛刀はインターネット通販で購入したといい「自殺は痛そうだからやめた」と説明している。

 

生活保護も受けていた

 

今年に入ってからは派遣の仕事も辞め、生活保護を受給していたという対馬容疑者。彼が住んでいた小田急線・読売ランド前駅から徒歩10分の距離にある木造アパートは、築40年近い6畳間の1Kで、家賃は約2万5000円だった。

 

事件当日、彼はどこかの店で、まずビールと酎ハイを万引きした。その後、酒のつまみが欲しくなって新宿区内の食料品店でさらにベーコンとオリーブを万引きしようとしたが、女性店員にバレて110番通報されています。

 

人生で初めて万引きがバレたことが頭にきたようで、その後、女性店員を逆恨みして殺そうと店に戻った。

だが、店が閉まっていたため、電車内の女性乗客へと殺害対象を変えたと話しています。派遣の貧困から脱することができず、最後は生活保護。警視庁は犯行の動機に、社会への強い恨みがあったとみています。

 

コメントまとめ

 

30代で若くて健康そうなのに、生活保護の対象になるのか。
生活の建て直しのためにある制度が、逆に作用している。

この容疑者は、心理カウンセラーか精神科に行く必要が
あったのではないでしょうか。

ひとこと…知らんがな、って話です。
勝ち組に見える女性を狙ったとのことですが、重傷の女性は20代の女子大生。
大学生は約2年、コロナの影響でまともに大学にも行けていません。たくさんの学生が こんなはずじゃない キャンパスライフになっています。
それを勝手に勝ち組と決めつけられ狙われた。
被害者の大学生はなんでこんな目に遭わないといけないのか…自分に置き換えてしまい暗い気持ちになります。
犯人は絶対に許せません。

それにだいたい無差別犯というのは無差別と言いながら自分よりも弱い人しか狙いませんよね。

世間を恨んで事件を起こす。
そもそもナイフ振り回す元気あるのに生活保護か。
生活保護を与えるのではなく、こういう自暴自棄の人間をまとめて収容しておける施設も必要だな。
生活保護の受給ももっときびしくしないと。

 

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

エンリケこと小川えり記憶障害か?認知症は何種類もある。

 

ホリエモンとひろゆきの絶縁 きっかけは餃子 結局どうなったの?

 

中居正広新しい地図に合流説が浮上 テレビ番組で草彅君と共演?

 

 

(Visited 112 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました