【劇団ひとり】東京五輪のギャラ告白 意外すぎる金額にビックリ

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

 

11月2日放送の『バナナサンド』(TBS系)に、ピン芸人の劇団ひとりが登場。東京五輪開会式に出演した彼が〝出演料〟に関して暴露する一幕があり、視聴者たちをザワつかせている。

 

 

同日の番組では開会式に出演したひとりをゲストに迎え、トークコーナーではもちろん裏話を聞き出すことに。出演オファーや守秘義務の関係から家族に内緒にしていた事実など、ひとりは次々と開会式にまつわる話題を話していく。

 

 

そして番組MC『バナナマン』からは、本来では明かされない〝ギャラ〟に関する切り込んだ質問も。するとひとりは「ホントに安かった」と暴露し、続けて「交通費程度じゃなかったかな?」と語る。

 

また聖火リレーのアンバサダーを務めた『サンドウィッチマン』伊達みきおが「ああいうのにギャラはない」と付け足したが、ひとりは「(アンバサダーと)全然格が違うから!」「こっちは世界いってるから!」と反論して爆笑を誘っていた。

 

何の躊躇いもなくギャラについて明かすひとりに、視聴者たちも思わず仰天。ネット上では

《夏のチャリティー番組はギャラあんのにね》
《交通費程度!? あくまでボランティア扱いなのか…。もしくは東京五輪だけ?》
《ギャラ交通費レベルは草》
《全然もらえないんだ。名誉だけってことね》
《それは言えるんだwww》

 

 

などの反響を呼んでいる。

ひとりは開会式当日に現地にいた訳ではなく、元フィギュアスケーター・荒川静香と共にVTRで出演しています。東京五輪の職員に扮したひとりが開会式演出に〝イタズラ〟するといった内容で、当日は自宅で鑑賞していたそう。

そこで考えられることは、実際に現地で出演していた人物のギャラとVTR出演した人の差。金額に差はないと思いたいですが、なにせ今回の五輪は黒いウワサが多いため、差が生じていても何ら不思議ではないでしょう。また荒川だけ多く貰っていた可能性も…」(芸能ライター)

しかしギャラは少なくとも、ネタに昇華できた時点で十分元は取っているはず。ひとりの場合は暴露することも込みで、安く設定されていたのかもしれない。

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

【芸人クマムシ】の現在 2015年に流行語大賞 現在は富山県

 

【木下富美子】無免許運転で事故 議会休んでも給料は満額貰う

 

【大橋未歩】フィッシング詐欺に何度も合っていた 変な番号から何度も

 

 

(Visited 15 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました