全裸監督シーズン2ありがとうケンちゃんの元ネタ大物芸能人

スポンサーリンク

こんにちはkarisumaです。

 

Netflixの大ヒット連続ドラマ「全裸監督」シーズン2の配信が24日にスタートしました。みなさんもう見ましたか?

前科7犯、借金50億円、米司法当局から懲役370年を求刑された村西とおる監督(72)の規格外の半生を描いた同作品。

シーズン1では1980年代にAV界の風雲児となった同監督だが、シーズン2では真っ逆さまに転落する姿を描く。

 

「全世界190か国に配信されたシーズン1は予想以上の大ヒット。海外からのすさまじい反響に、村西監督を演じた主演の山田孝之さんは、ハリウッドに行く必要性を感じなくなったそうです」

 

タイトルにある大物芸能人の事務所

 

某大手芸能事務所との〝対決シーン〟だ。村西監督は当時、その事務所に所属する男性アイドルと〝関係〟した女性ファンをセクシー女優としてデビューさせた。

すると、ブチギレた同事務所幹部がそのアイドルを連れて乗り込んできたという。  その大手事務所はというと…。 ジャニーズ事務所です。

 

全裸監督では具体名は出てこなかったですが、内容もちょっとひねって演出してました。

 

全裸監督に出たありがとうケンちゃんの正体

 

田原俊彦さんです。当時の作品はありがとうトシちゃんで作品がリリースされました。

 

ここで当時について語る村西とおる監督のインタビューを一部引用して書いていきます。

 

ジャニーズ事務所とのバトル

 

バーニングやジャニーズなどの大手芸能事務所の影響力は絶大です。

しかし私は忖度いたしません。私が言葉にするのは真実のみですから、裁判も辞さず、自分で証明できることだけしか書きません。

ジャニーズ事務所を相手取ったことがございました。

メリー喜多川と娘のジュリーと対峙したのです。

発端は、当時大人気アイドルであった田原俊彦さまと、私の会社の女優のスキャンダル。

ある時撮影現場で、女優が「アタシ、トシちゃんのコンサートに行って、その後シちゃったの」と漏らしたんです。

早速それを作品の中で語ってもらい「ありがとう!トシちゃん」というAV作品として発売した。

単純に面白いと思ったからです。と村西監督。

 

ここは全裸監督でも描かれてました。ドラマではみんなで焼肉を食べながら打ち上げしてました。

一人の女優が突然暴露して監督がおい!その話もっとよく聞かせろといい作品を作っていきました。これは本編見てください。まじで面白いです!

 

トシちゃんと村西監督バトル

 

各誌がそのことを記事にする中、週刊ポストの記事に対し、メリー喜多川さんが発行元の小学館に抗議したのです。

小学館では青少年少女向け雑誌の表紙にジャニーズ事務所のタレントを起用していたため、自らの発言力を行使する際に強い立場になれると考えたのでしょう。

小学館の幹部からメリー喜多川社長と直接話し合ってくれないか、との連絡があり、話し合いの場に行くことを応諾いたしました。

 

指定された日に、当事者である女優と一緒に小学館に到着すると、会議室にはメリーにジュリー、当事者の田原俊彦さま、そして事務所の広報担当者、そして小学館の出版、雑誌の責任者が揃って席についていました。

そこから、ヤった、ヤらない、の罵り合いが繰り広げられました。

私はトシちゃんに

あなたも大変だよね、こんな席に引きずり出されて。

たとえヤったとしてもヤッたなんて言えるワケがないよね、同情するよ

と申し上げました。

 

しばらくやり合いが続いたでしょうか、メリーがジュリーに目配せをしたのです。

 

途端にジュリーが席を立ち部屋の扉を開け「みんな、入りな!」と声を上げた。

それを合図に、六~八人の二十代とおぼしギャルたちが乱入して参りました。

彼女たちは、私の隣にいる女優に詰め寄ってきます。

アンタ!あのときあのコンサート会場にいなかったじゃない!嘘つき女!!」私は驚きました。

なぜ彼女たちにそんなことが言えるのか。そもそも彼女たちは何者なのだ。

 

小学館のお偉いさんに「メリーさん、困りますよ」と窘められても尚、メリー、ジュリーは不貞腐れたまま。

「これ以上話しても埒が明かない」と、私は席を立ったのです。

その翌週の「フォーカス」には会議室での一部始終が写真とともに掲載されました。

前もって新潮社に話をして、「フォーカス」のカメラマンを小学館の四カ所の出入り口全てに配置させたのです。

この一件は『村西とおるVS ジャニーズ事務所の対決』として大騒ぎとなりました。

 

ここまでが監督のインタビューです。

 

ドラマではジャニーズの名前もジャニーさんみたい方は出てきません。直接的にトシちゃんとのバトルをしてます。あー違う本編はケンちゃんですw

 

今の時代アイドルと女優が寝てそれをネタにして作品なんか撮れないですよねwまあアイドルに限った話ではないですが。

 

それぐらい監督は狂ってますねwまあそこがめちゃめちゃ大好きなんですけどねw

 

あなたの人生、ナイスですね!欲を抱いて挑戦しよう。村西とおる氏インタビュー第2回
会社を経営し、現在も中国でビジネスチャンスを狙っているという村西とおる監督。強気に攻めるその姿勢は昔から変わらないご様子です。監督自身「あの頃はムチャクチャしてたね」という時代のエピソードから、死生観、自分らしさとは何かまで、赤裸々に語っていただきました。

 

↑で他の話もインタビューしてます。ぜひ見てみてください。

 

<この記事を読んでる人は下の記事も読んでます>

 

手越祐也、現在Youtuberとしては限界か?歌手活動に転向か

 

天癒いちご、本名荒井奈津子容疑者殺人未遂で逮捕。ライブ音声あり

 

全裸監督見ました?村西とおる豪快すぎるエピソード

 

 

パート2はこちら!

 

Netflix全裸監督、キャラモデル人物まとめ パート2

 

 

 

(Visited 11,371 times, 35 visits today)
タイトルとURLをコピーしました