【桐谷美玲】事務所退所 16年間所属 今後の活動は?

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

女優、モデル桐谷美玲(32)が3月末をもって、所属するスウィートパワーを退所する。7日、同事務所の公式サイトで発表された。

 

桐谷は「2022年3月31日をもって、16年にわたってお世話になった所属事務所を退所することとなりました。16歳にデビューして以降、モデル、女優、タレントとして、様々な分野で活動する機会を与えてくれた所属事務所の皆様や関係者の皆様に、そして、いつも私を応援してくださっているファンの皆様に、心から感謝を申し上げます。今後とも、変わらぬご支援のほど、どうぞよろしくお願い致します」とのコメントを発表した。

 

同事務所も「16年という長きにわたり、ともに歩み、築き上げてきた功績は、弊社にとってかけがえのない財産です。今回、契約満了にあたり、自らの力でモデルを中心とした活動に注力していきたいという本人の気持ちを尊重し、円満に契約を終了する運びとなりました。ファンの皆様、関係者の皆様に心より感謝を申し上げますとともに、引き続き、桐谷美玲への温かいご支援のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます」とコメントしている。

 

最近の桐谷は、モデルを中心に活動。18年に俳優三浦翔平(33)と結婚し、20年に第1子となる男児を出産した。

 

ネットのコメント

野球界のFAじゃないけど、芸能人も一定の年数をもってこうやって独立することは歓迎していくべき時代なんじゃないのかな。逆に芽が中々でなくて投資を回収することができない芸能人には一旦退場いただくのもありだし。Youtubeから這い上がってくるストーリも作れるから必ずしもね。
もともと芸能人は会社員のような雇用契約でもないので双方が納得した上で長期契約を更新していくスタイルを取るべきで、形だけの1年契約なんてのは馴染まないと思いました。
今は過渡期ということもあり既存の芸能人に対する投資回収という面で芸能事務所は苦しいかもしれませんが、少なくとも独立が原因で業界から干すというような慣習は早く撤廃されることを望みます。
桐谷さんて、堀北さんの引退や黒木さんの結婚で一気に事務所の稼ぎ頭として支えてたイメージあったから、忙しくても休みにくかったように見えたし、ゆっくり自分のペースで仕事するのもいいんじゃないかな。
あの頃ってモデルや女優だけじゃなくキャスターまでやってて見ている方も大変そうだった。今は桜庭さんもいるし。事務所もあれだけ頑張ってもらったらもう十分だと思う。
まあこれはいい事だろう。

新人を育てるにも売り出すにも経費がかかるのも事実なんで売れたら2、3年でやめられたら事務所側は損になる。
とは言えそれを踏まえた紳士協定。野球のFAじゃないが7年8年位で一律に自由の身になるくらいの制度を業界として確立したら?

逆にそのあたり期限がさだまれば逆算で投資できる学も決まるわけでそうそうウィンウィンだろう

田舎の小娘を一端のモデル、女優に育てるのは、事務所も随分苦労したろうし、お金も注ぎ込んでいるだろう。
しかし、タレントも人間だし、もちろん結婚、出産もする。
タレント事務所もフリーエージェントの資格を得ての独立、任意引退、ポスティング制度など透明性の高い契約によってタレントの権利を認めるように近代化すべきだろう。
桐谷さんの場合は、大きなトラブルにならずに独立出来て良かったと思う。
育児や家事と両立させながらの新しい環境での活躍を期待します。
がんばってください
<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>
(Visited 98 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました