鈴木保奈美 家に帰っても部屋がない?!我慢とモラハラに耐えてた?

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

7月16日、ユーチューブチャンネル「貴ちゃんねるず」で離婚を発表した石橋貴明(59)と鈴木保奈美(54)。

 

鈴木の「個人事務所設立」と離婚の可能性を報じてから8カ月を経ての「決着」だった。

 

離婚するまで準備していたのか?

 

昨秋、同事務所の取締役に名を連ねる鈴木の母親は、「週刊文春」に「(不仲は)聞いてない。二十何年も一緒にいれば飽きるかもしれない(笑)」と語っていた。今回改めて訊ねると、(発表の)直前に娘から報告を受けました。でも、詳しいことはよく分からない。

 

 

引き続き石橋が代表を務める事務所には留まるという鈴木だが、都内の一等地に億ションを購入するなど、着々と“おひとりさま”人生への準備を進めていた。

 

かなり前から離婚が決まっていたのかもしれませんね。タイミングを見て発表っていう形になったのかもしれません。

 

 

2人の間では、2年ほど前から話し合いが行われていたと聞いています。ですが、石橋さんは当初、かたくなに離婚を受け入れなかったそうです(芸能関係者)

 

そこで、保奈美は周到に離婚への準備を進めてきたという。

 

 

鈴木さんは3人の実の娘にくわえて、石橋さんの前妻の子で義理の娘である石橋穂乃香さん(31)にも、1年半ほど前から『離婚することになるかもしれない』と打ち明けていたそうです。

 

穂乃香さんは女優として活動しており、先輩である鈴木さんとはもともと親しい間柄でした。この話を聞いた穂乃香さんは『本人たちが選んだことならそれでいいと思う』と2人の離婚に反対せず容認したといいます。

 

穂乃香が義母である保奈美に理解を示したことで、最終的に石橋さんも離婚はもう避けられないと悟ったのでしょう。

 

鈴木さんは義理の娘も味方につけて、娘4人で外堀を埋めていったのです。型破りで鳴らした彼も、さすがに“屈服”するしかなかったと思います。

 

 

 

鈴木保奈美は3年間美容院も行く暇もなかった

 

離婚は鈴木さんの意思で、3年ほど前から計画していたといいます。随分前から危機が囁かれていましたが、それでも末の娘が高校を卒業するまで夫婦関係を全うし、別れた。末娘の卒業式には夫婦揃って出席していました」(記者)

 

1998年に結婚した2人。互いに再婚だった。結婚とともに鈴木は芸能界を引退。99年に長女、2000年に次女、02年に三女をもうけた。

 

子煩悩なタカさんがオムツを替えてくれることもあったそうですが、当時、彼は超多忙で、かつ連日飲み歩いていた。一方、鈴木さんは年の近い3人の子供の育児に追われ、『3年ほど美容院に行く間もなかった』と話していました」(テレビ局関係者)

 

石橋貴明の束縛が激しい

 

3人の娘の子育てが一段落し、ようやく自分の時間と余裕が持てるようになり、ドラマや映画のお話を受けられる環境が整ってきました

と語り仕事へ意欲を見せていた保奈美。それだけに石橋による束縛には耐えられなかったようだ。

子どもに手がかからなくなり、本格再開した女優業では、ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)に出演し高評価を得るなど手ごたえを感じて、仕事に積極的になっていきました。

 

そこへ石橋さんによる数多くの制限は、大きな負担に感じたんでしょう。束縛はもうイヤ!』と離婚を決意したのだといいます。

 

08年、娘たちが小学校に上がったことで、鈴木は徐々に芸能活動を再開する。11年にはNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で12年ぶりに女優復帰。

 

タカさんは鈴木さんの復帰にいい顔をしなかった。タカさんは亭主関白というか、とにかく束縛が強い。それはもはや“モラハラ”の域で、妻の復帰に際しては『撮影が終わったらすぐに帰宅する』『必ず夕方に連絡する』『共演者と必要以上に仲良くしない』などの条件をつけた。鈴木さんを自分の事務所に所属させたのも、何より妻のスケジュールを把握しておきたいから」と。

 

「でも鈴木さんは大河と家事でいっぱいいっぱい。あまり奥さんの話をしないタカさんが、この時は『奥さんが仕事していると家のことが回らないよね』とグチっていた」

 

石橋貴明の仕事激減。鈴木保奈美の仕事が増え始める

 

近年、鈴木の露出が増えるのと反比例するかのように、石橋の仕事は減少。石橋のピリピリ感も増していったという。別のテレビ局関係者が語る。

鈴木さんは『SUITS』(フジ)の現場から『早く帰らなきゃ』と足早に帰宅していた。それでも石橋さんから『仕事を詰めすぎないで』『できるならやめてほしい』と言われ、溝が深まっていったのです

 

今春まで放送していた「石橋、薪を焚べる」(フジ)と「SUITS」のスタッフ双方は、スタジオ内で2人が鉢合わせしないよう厳戒態勢だったという。

 

鈴木さんは雑誌の対談で『(家に)自分の部屋がない』と明かしていましたが、石橋さんは仕事減に加え、コロナ禍の影響で家にいることが多くなった。そこで鈴木さんも、これ以上は我慢できない、1人になりたい、という気持ちが強まったようです

 

夫婦間の話ですけどこれは別に泥沼離婚ではないので稀に見る円満離婚ではないでしょうか?

 

今では卒婚ということもあるので人それぞれですね。

卒婚とは?

卒婚とは、離婚手続きをしないまま、そして別居もしないまま、夫婦が別々の人生を歩むということです(別居を選択する卒婚夫婦もいます)。 同じ家に住んでいるだけで、対外的に夫婦としても振る舞うことがなくなるため、仮面夫婦とも違います。 同居人に近い存在、という表現が適していると言えるでしょう。

 

<この記事を読んでる人は下の記事も読んでます>

 

田中聖 ブチ切れ!身内の名前を詐欺で使われ ファンに注意喚起

 

LiSAライブで不倫についてポロリと一言 そもそも馴れ初めは? 

 

大島優子 AKB時代に言い寄ってきたジャニタレに渾身の一撃

 

 

 

(Visited 165 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました