【中国垣大】の問題で今度は電力供給面のショック危機か?

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

 

暗号資産を全面的に禁止したのは、中国国内の資産を海外に逃がすための手段に利用されていたから。
今後、習近平主席の文化大革命が強化されると、経済発展は阻害され、中国国内の資産価値が下落するので、暗号資産を通じて資産を海外に逃して、海外に脱出する富裕層が出てくることが予想されたので、これを封じることにしたもの。
習近平主席は、共産主義を重視して、国威発揚を優先し、中国の経済発展を後回しにする政策に舵を切った。
目の前の石油、天然ガスの価格が急騰しつつある。
現在のところ圧倒的に主力のエネルギーなのに化石燃料だから投融資してはいけないという風潮のため供給がタイトとなっている。
この馬鹿げた話で大きな経済的打撃を被っているのは中国だけではなく、いちばんの被害は現在、欧州という状況にある。
馬鹿げた話を主導したのが欧州なだけに、自業自得ともいえるが、冬場に入って凍死者さえ出かねない状況であり、もうすぐ世界的に大騒ぎとなるだろう。
各地で工業用の電力供給が断たれ工場が操業停止になっています。色々憶測が飛び交っていますが真相は分かりません。中国の工場では停電指示の通知が政府から発行され
数日間操業停止ってよくある事らしいです。
<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>
(Visited 304 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました