【へずまりゅう】山口で開催されるフェスに言及 お前が言うなと批判

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

へずまりゅうこと原田将大被告(30)が31日、ツイッターを更新し、9月18~20日まで山口きらら博記念公園(山口市)で予定されている野外ロックフェス「WILD BUNCH FEST.2021」(ワイルド・バンチ・フェス)の開催中止を訴えた。

 

フェスはへずまの地元・山口で開催される。

あいみょん、きゃりーぱみゅぱみゅ、Creepy Nuts、RADWIMPS、WANIMA、サンボマスターら有名アーティストが多数参加し、チケットはすでに完売している。

 

野外フェスを巡っては、愛知県常滑市で今月28~29日に行われた「NAMIMONOGATARI2021」で、一部マスクを外した客で、密になっていたことや酒類が提供されていたことで、批判が殺到。

 

愛知の大村知事は騒ぎになってから主催者側に抗議する騒動があったばかりだ。

 

へずまは「山口県知事へ」と村岡嗣政知事を名指ししたうえで、「去年コロナに観戦して名指しで報道されて激怒されたけど、その後のゲームクラスターや夏フェスについて強く言及しないのはなぜですか? 大村秀章爆笑と一緒になるんですか?

ワイルドバンチフェスは中止にすべきだ。コロナを軽視するなよ」と投稿した。

 

 

 

 

へずまは昨年、コロナ感染が判明し、発症した状態で日本全国を転々とし、山口県内にも滞在。

村岡知事は「何てことしてくれるんだ」と激怒し、へずまと接触した人は相談するよう呼びかけていた因縁がある。

へずまは「俺は次の県知事に田村淳になって欲しいと思っちょる」と同じく同郷出身のロンブー淳の待望論もぶち上げた。

 

一方で、へずまは村岡知事には昨年の騒動を謝罪したい意向を示し、「去年に関しては俺が悪かったから」と平身低頭。

フェスの中止を呼びかけたことには「山口県民が心配しちょるからね。誰も発信せんから

(コロナに)なってからの苦しさはまた皆に伝えたい。ただの風邪なんかじゃない」などと元迷惑系ユーチューバーとは思えない謙虚さを見せた。

 

コメントまとめ

 

その風邪じゃないものをまき散らしたんですよね。感染した警察官、その家族どんなにつらかったか。
まだその関係者様は恨んでるかもしれない。恨まれても仕方ないとも思うので、こういうコメントはへずまさんはしない方がよいと思います。
経験者は語るですか?
執行猶予中の身である事を忘れないでください

完全に「どの口が言うんだ?」戦略ですね。総突っ込み狙い。

法にも規約にも抵触しないし、炎上効果抜群。これは賢い。

彼は膨れ上がった承認欲求を制御できないとは思ったが、アプローチはちゃんと考えているみたい。

ただ、なんらかのスポンサーがつく必要があるので、YouTubeみたいなスポンサーが固定してないメディアで収入を得られる様なストーリーが描けてるの?

ただの承認欲求だけだと、副作用も強いよ。

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

【密フェス】コロナよりも危ない事情と最大3000万の交付金も

 

 

(Visited 467 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました