【硫酸男】詳細判明 25歳の男を指名手配 白金高輪駅の事件で

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

東京都港区の東京メトロ白金高輪駅で24日夜、男性会社員(22)が硫酸とみられる液体をかけられて大やけどを負った事件で、警視庁は27日、静岡市葵区の職業不詳花森弘卓(ひろたか)容疑者(25)を傷害容疑で公開指名手配し、発表した。広く情報提供を呼びかけている。

捜査1課によると、花森容疑者は24日午後9時ごろ、駅の改札から地上出口に上がるエスカレーター付近で男性に液体をかけ、顔や肩、首などに重度のやけどを負わせたほか、両目の角膜を損傷させた疑いがある。

 

後ろから近づき、追い抜きざまに小瓶に入れた液体をかけて地上に逃げたという。近くにいた女性(34)も足にけがを負った。使われた液体は警視庁の簡易鑑定で硫酸と判明した。

 

 

捜査関係者によると、花森容疑者は男性の後を追って駅の改札を出た。当初は一定の距離があったが、現場付近で急いで距離を縮めたとみられる。

 

防犯カメラの映像などから、警視庁は男性だけを狙ったとみている。花森容疑者は身長約170センチで、小太り。事件当時は帽子にマスク姿で、小瓶を持った右手には手袋をはめていたという。

情報は警視庁高輪署(03・3440・0110)へ

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

【梅宮アンナ】ある高級店を猛批判 人様から何万も取って態度が…

 

【異物混入ワクチン】納入されたのは日本だけ?製薬会社が声明

 

【中居正広】過去の恋愛自分から暴露 結婚する気全然ない?!

 

 

(Visited 294 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました