任天堂、違法サイト運営者に3500年間の支払い命令。がしかし…

スポンサーリンク

こんにちはkarisumaです。

 

 

 

今年6月に米国任天堂は海賊版ROMデータ配布サイトに勝訴しましたが、賠償金として最初の月額50ドル(約5500円)さえ支払わないことを理由に、サイトの恒久的な差し止めを求める新たな訴訟を提起しました。

 

元になった訴訟は、米任天堂がニンテンドー3DSやNintendo Switch用ゲームのROMを配布していたサイトRomUniverseに対して提起していたものです。その運営者であるMatthew Storman氏は敗訴し、211万5000ドル(約2億5000万円)もの賠償命令。

 

 

これによりRomUniverseはしばらく閉鎖されていますが、訴訟を担当した判事は永久に閉鎖することになる恒久的な差止命令を出さないことを決定しました。しかし任天堂はRomUniversを脅威と考えているため満足しておらず、より踏み込んだ措置を求めていました。

 

Storman氏無職だから払えない

 

 

最初の訴訟でStorman氏が無職だと主張したため、約210万ドルもの賠償金は、今後3500年間、毎月50ドルずつ分割して支払われることになりました。しかし、この初回の支払いさえ怠ったとして、任天堂が改めて恒久的な差し止め命令を求める訴訟を提起したしだいです。

 

 

任天堂は新たな訴訟で「被告が提案し、同意した金額である月額50ドルというささやかな支払いさえ行われないことは、任天堂が被告の過去または将来の侵害に対して法による適切な救済手段を持たないことを示しており、恒久的な差止命令の必要性を強く求める」と主張しています。

 

 

要するにStorman氏は任天堂から、過去の訴訟を無視してRomUniversを運営し続ける恐れがあると怒りを買ったと言えます。

 

今回の訴訟は3DSやスイッチといった新しめのゲームが対象となっていますが、最近の任天堂はさらに昔のゲームのコレクションやHDリマスター、Nintendo Switch Online上でのレトロゲーム配信などをさかんに行っています。

 

そうした過去の資産を侵害する海賊版ROMサイトに対する摘発や訴訟は、いっそう強まっていくのかもしれません。

 

過去にサイトを閉鎖しないStorman氏

 

実は運営者のStorman氏らは、過去にサイトを閉鎖せずに戦う道を選んだのだという。

 

公式サイトにはデカデカと「訴訟について聞きましたか?」「RomUniverseとあなたの権利を守りたくはないですか?募金を検討してください。」といった文言が並んでいる。

Discordでも「ROM、全部隠したら?」という提案に対し管理者が「隠す代わりに、立ち上がって戦うための募金はどうだ?」とコメントするなど、降参するつもりがないことを強調。

 

閉鎖せず戦うというのは過去にないことであるとコメント。同時に、任天堂の脅威から身を守りきることに自信を見せていた。

 

そしてStorman氏はついには、自身を守るための資金を得るべく、クラウドファンディングキャンペーンを開始した。

 

GoFundMeでは、まず10万ドル(1080万円)の資金を募る。キャンペーンの概要文では、自身が強欲であったりペテン師であることを否定。自身やそのほかの人々の権利を守るために戦っていることを強調している。資金の具体的な充てる先は不明だが、高額な訴訟費用のためだと考えられる。

 

 

支払い能力がないと飛ぶ可能性ありますね。

 

<この記事を読んでる人は下の記事も読んでます>

 

熊田曜子手のひら返しか?不倫疑惑と違反広告報道で思惑通りにいかず

 

オウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫元死刑囚の遺骨、次女へ

 

Netflix全裸監督、主要キャラモデル人物まとめ

 

 

 

 

 

(Visited 22 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました