松本人志 石橋貴明と鈴木保奈美の離婚で羨ましいと持論

スポンサーリンク

こんにちはカリスマです。

 

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、18日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。16日に石橋貴明が自身のYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』を更新し、女優・鈴木保奈美と離婚したことを発表したことについての思いを語った。

 

 

東野幸治から話題を振られると松本は「正直言うと、ちょっとだけうらやましいところもある。男のロマンというか。この歳で1人になるのは」と持論を口にしていた。

 

 

『石橋貴明、鈴木保奈美から大切なお知らせ』というタイトルで投稿された動画では、「私事で恐縮ですが 私共 石橋貴明と鈴木保奈美は離婚したことをご報告致します」と伝えた。「子育てが一段落した事を機に今後は所属事務所社長と所属俳優として新たなパートナーシップを築いて参ります」とした。

 

石橋貴明のこれから

 

離婚を発表してから一夜明けた17日、離婚を報告した自身のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」の動画は、午前9時に削除されるまでの約12時間で約160万回再生を記録した。

 

大物芸能人で初の、離婚会見ならぬ“離婚配信”を機に、石橋の敏腕ユーチューバーぶりがクローズアップされている。

2018年にフジの長寿冠番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了。

 

現在地上波のレギュラー番組はない。「とんねるずは死んだ」「テレビに戦力外通告を受けた」と語ったが、昨年6月にプロデューサーのマッコイ斉藤氏や「みなさん…」の元スタッフらとYouTubeを立ち上げ。すぐ「地上波と変わらないほどのクオリティー」と評判となった。

 

現在は週2〜3本ペースで動画を配信。月間平均1100万回以上の視聴回数を誇る。

 

YouTube業界の関係者は「著名人との対談や、本音を語る姿勢が受け、過去の動画も多く見られるのが特徴。再生数は人気ユーチューバーと遜色ない」と話す。

 

視聴者層は70%が男性。昭和〜平成前半に活躍した印象とは裏腹に、若い世代が7割を占める。

 

月収は400万円前後では。単純計算で年収は5000万円くらいになる。安定した支持層があり、ユーチューバーとしてはすでに安泰。テレビのギャラに比べると安いが、今更お金への執着もないと思います

 

今回の“離婚配信”は吉と出るか、凶と出るか。同関係者は「離婚の理由もネガティブなものではなかった。元々女性ファンも多くないので影響はない」とみる。チャンネル登録者数はここ3カ月ほど、166万ほどで横ばい傾向だったが、上昇の起爆剤となりそう。私生活も仕事も充実の“新章”となるか、注目が集まる。

 

<この記事を読んでる人は下の記事も読んでます>

 

ポケモンGOイベント一週間限定 ミュウツー降臨レイドにメタグロス

 

Netflix全裸監督、キャラモデル人物まとめ パート2

 

鈴木保奈美離婚の件で木梨憲武がラジオで言及 次のステージにいくよ

 

 

(Visited 51 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました