【へずまりゅう】格闘技デビュー みそぎマッチが急きょ決定

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

窃盗や威力業務妨害などの罪に問われ、懲役1年6月、保護観察付きの執行猶予4年の有罪判決が出た元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅうこと原田将大(30)が19日に東京・歌舞伎町で行われるシロウト異業種格闘技戦「hatashiai」に出場することが2日、分かった。

 

 

へずまは学生時代にレスリングで国体出場歴があり、格闘家の朝倉未来を道場マッチでぶん投げた過去がある。判決前に収録したユーチューブ番組では「格闘家になる」と転向を表明していた。

 

かねて、へずまの格闘家としての可能性を感じていた「hatashiai」の古賀真人GMは昨年12月の大会でオファーしていたが、公判中のため、キャンセルとなった経緯がある。

 

へずまが格闘技に本格チャレンジを表明したことを受け、改めてオファーを送り、一連の逮捕騒動からの〝みそぎマッチ〟として、緊急参戦が決定した。  2日夜に行われる「hatashiai」の会見で、詳細が正式発表される見込みだ。

 

コメントまとめ

 

やり方を変えるのは…まぁ無理そうですね。一度吸った蜜の味は忘れられないし、変わる為にはプライドを捨てる必要があるけど無理そう。元々世間から嫌われて注目を集めていたので批判よりも無関心の方が効果的かと。一部のファンの中で盛り上がっていればそれで良い。
窃盗や威力業務妨害などの罪に問われ、懲役1年6月、保護観察付きの執行猶予4年の有罪判決が出た元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅうこと原田将大(30)が19日に東京・歌舞伎町で行われるシロウト異業種格闘技戦「hatashiai」に出場することが2日、分かった。

えっと、、、興味ないかな。

この人の場合、禊というのは人前に出ず黙々と働いて自分の周りの人間に認められることでしょ。しかもこの人保護観察付きの執行猶予ですよね。裁判では反省してたようですが結局人間の本質は変わらないということ。しかもYouTubeではそれが演技だったように言ってます。
執行猶予は取り消しすべき。
へずまりゅう氏は、控訴するのかしないのか?
もし控訴しないで判決が確定したなら、保護観察が始まる。再犯防止の観点からいろいろ行動を制限をされるだろう。動画投稿はもちろん、SNSも禁止されるかも。
さて、格闘技はどう判断されるのだろうか?これから本当に大丈夫なのか?
この先、へずまりゅう氏の執行猶予取り消しとか、新たな犯罪容疑で逮捕などのニュースを見なくて済むように願う。
<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

 

(Visited 224 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました