【東京五輪】内村航平が鉄棒で落下!3大会連続金メダルの夢破れる

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

五輪に魔物がひそんでいた。東京五輪の体操男子予選が24日、有明体操競技場で行われ、種目別・鉄棒オンリーで出場の五輪個人総合2連覇・内村航平(32=ジョイカル)がまさかの落下。3大会連続の金メダルは初日に潰えた。

 

今大会、内村は団体メンバーではないが、チームと一緒にローテーション。2種目めの鉄棒で登場すると、H難度のブレトシュナイダー(後方抱え込み2回宙返り2回ひねり)を華麗に決めた。

 

しかし、その後に鉄棒をつかみ損ねて落下。ひざまずき、ゆっくり起き上がると首をひねった。再び演技を続けたが13・866点となり、内村の4度目の五輪はあっけなく終了した。

 

練習でも落下

 

鉄棒に絞り、体操ニッポン史上2人目の4大会連続出場となった内村航平(32)=ジョイカル=は、H難度ブレトシュナイダーを含めたすべての離れ技を成功。その後の車輪技に失敗し、落下したが、「感触はめちゃくちゃ良かった。離れ技3つもすごくいい位置で(バーを)持てたので、気が緩んだ」と苦笑い。状態は良好で、青を基調とした会場にも「さすが五輪会場。美しい」と、好印象を抱いたようだった。

 

自身の演技後は、団体を戦う若い4人のサポートに周り、スマートフォンで各選手の演技を撮影。「俺やるよ、暇だしって。だってやることないじゃないですか(笑)。大したことはしてないですけどね」と笑ったが、それぞれ演技後、内村のもとへ行き、熱心にアドバイスに聞き入るなど、“現場監督”として存在感が光っていた。

 

コメントまとめ

 

落ちちゃいましたね…。
とても悲しいです。
あんなとこで落ちるとは本当にオリンピックの神様は残酷なことをしますね。
内村航平さんの金メダルには期待していただけに悲しいです。
しかし、日本チームが切り替えて金メダルを取ってくれるはず!!
頑張れ日本!!
内村航平さん、夢をありがとうございました。
お願いだからインタビューとかで謝らないでほしい。
落下した後も立派な演技でした
最後までピンと伸びた爪先が美しかった
4度のオリンピック、お疲れ様でした
良い演技をたくさん見せて下さりありがとうございました
今大会が予選落ちだろうが、金メダルだろうが、もうレジェンド内村さんの評価は変わらないでしょう。十分に挑戦した結果だし、このレジェンドへかける言葉など何もない。だってなにも棄損してないから。 それだけの選手だから。 内村航平 だから何の問題もない。1ミリたりとも下を向かないでもらいたい。
<この記事を読んでる人は下の記事も読んでます>

 

武井壮がオリンピック関してツイート 金メダリストの石井慧が文句?

 

ひろゆき 五輪開会式にダメ出し「遅れてる安っぽいドラクエは…

 

(Visited 26 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました