【韓国のタレントエイミー】再び薬物で逮捕 お騒がせタレントで有名

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

麻薬使用で強制追放され、再び韓国に入国したタレントのエイミー(韓国名イ・ユンジ)が、再び麻薬に手を出した容疑で緊急逮捕され、検察に渡された。

 

 

江原(カンウォン)警察庁・麻薬犯罪捜査隊は8月31日、ヒロポンを使用した容疑(麻薬類管理に関する法律違反)でエイミーを春川(チュンチョン)地検ウォンジュ市庁に送致したと発表した。

 

警察は去る8月26日、京畿・始興(シフン)市でヒロポンを投薬した容疑のエイミーを緊急逮捕した。エイミーは警察の調査を受け、容疑を認めているという。

エイミーは2012年にプロポフォール投薬で摘発され、懲役8カ月、執行猶予2年の刑を言い渡された。その後、2014年にゾルピデム投薬疑惑で罰金刑を受け、両親は韓国人だがアメリカ生まれで市民権者であったエイミーは強制出国となった。

 

それから7年ほど過ぎた今年1月、久しぶりに韓国に入国。しかし再び薬物に手を出してしまった。

 

エイミーは2008年に放送されたケーブルチャンネルOliveの『悪女日記』シーズン3に出演し、可愛くすっきりとしたイメージで人気を集めた。

 

彼女が運営していたショッピングモールも大きく成功した。しかし一連の麻薬問題でイメージが大幅にダウンした。

 

 

まずエイミーって誰よ?

 

 

 

両親は韓国人だが、アメリカ生まれのエイミーは、韓国系アメリカ人タレントとして活動し、2008年の『悪女日記』では可愛らしい容姿と明朗な性格で人気を集めた。

だが、可愛らしい容姿とは対照的にトラブルメーカーでもあった。

放送途中に休業を挟んだと思えば、整形失敗した姿を見せて視聴者を驚かせたこともある。なんと手術の失敗によって、鼻の皮膚が壊死して、2カ月で5回の再手術するハメになったとこも告白している。

そして、その手術の失敗は彼女から多くを奪うことになる。

 

2012年、プロポフォールの服薬容疑が掛けられて懲役8カ月・執行猶予2年を言い渡されたのだ。

 

また、2013年にはソウル西部保護観察所で知り合った人物から向精神性医薬品ゾルピデム85錠を貰い、15錠を服用した疑いで不拘束起訴され、罰金500万ウォン(約50万円)、追徴金1万8060ウォン(約1900円)だけではなく、韓国から強制出国処分を受けた。

 

2015年12月に韓国を出国してアメリカに戻ったあとも、2016年3月には暴行事件を起こし、2017年6月には自殺未遂騒ぎが発覚。

 

2017年10月には弟の結婚式のために2年ぶりに韓国に帰国することもあったが、その体形の変化が大きく取り上げられ、ここ数年は自身の体形の変化をインスタグラムなどで自虐的に紹介したりもしていた。

 

2019年4月には、そのインスタグラムでとある芸能人のプロポフォール使用を暴露。「私のソウルメイトのような存在の方で、プロポフォールやソルピデムも一緒に投薬しました」と明かして韓国芸能界を騒然とさせた。

 

そして最近は、薬物を使用して倒れたまま発見された歌手フィソンについても言及。現在は中国にいるというエイミーは韓国メディアとの取材にも応じている。

 

韓国から追放されても、今なお話題や騒動に事欠かないエイミー。彼女が韓国で芸能活動を再開できる日は、いつになるだろうか。

 

 

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

【よきき】薬物使用を認めてタレコミがあり謝罪 本来なら逮捕案件

 

【秋篠宮家眞子さま】結婚が決まったが小室圭の母親不正受給の疑い

 

【波物語】コロナ下密よりも酷い現状一部の客のモラル ゴミ、喧嘩

 

(Visited 111 times, 2 visits today)
タイトルとURLをコピーしました