【鈴木達央】ドラケン役降板 不倫報道が足を引っ張るか?

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

人気アニメ「東京リベンジャーズ」の公式HPは27日、「ドラケン」こと龍宮寺堅役について、これまで演じてきた鈴木達央(38)が交代すると発表した。

 

 

同アニメの製作委員会は「龍宮寺 堅役に関してのお知らせ」と題し、「龍宮寺 堅役を演じてこられた鈴木達央さんですが、事務所、委員会双方協議の上、役を交代となりますことをお知らせいたします」と報告した。

 

鈴木はアニソン界の歌姫LiSA(34)の夫で、7月にファンの女性との不倫が発覚。入院するなど一時体調不良となり、8月末に活動休止を発表し、以降はSNSの更新もストップしている。

 

 

人気漫画を原作にした同作はアニメや舞台、実写映画化で話題を集め、今月18日にはテレビアニメ第2期となる「聖夜決戦編」の制作が決定したと発表。ファンはドラケン役の鈴木について心配する声が上がっていた。

 

ツイッターでは「ドラケン」「鈴木達央」などの関連ワードがトレンド入り。

 

ファンは「鈴木達央さんのままでいて欲しい 色々言われてるけど、仕事じゃん。やった事と仕事は、別じゃいけないの

ええええ、、、、ドラケンはたっつんしかいないのに……イメージ変わっちゃうからホントやだな

まじか ドラケンの声変わるのかよ ありえんわ」と残念がった。

 

ネットの声

 

たっつんしかいないわけではないから交代するのです。仕事とはそういうものです。代わりはいくらでもいて、その中で一度得た信頼を損ねるとアウトです
ファン方には申し訳ないけど、これが当たり前の流れ。不倫よりはコンプライアンス違反の方が強烈に痛い。今後もかなり厳しいと思いますよ。
コンプライアンス違反は声優業界に限らずまずいことなので、今回の降板は妥当だと思います。
ところで映画化が発表されている、はめふらは?
一期のドラケンの声のイメージが
しばらくは抜けんかもしれんけど
それに見合う声優さんは居るやろ。
プライベートでやらかした事ととはいえ
今の声優さんはバラエティ番組にも
出演することも増えただけに
演じているキャラクターの性格や立ち位置に
よっては切り離して世界観を楽しむには
ちとしんどいと思うで。
そもそも硬派なドラケンのイメージと
真逆な事やらかした声優が
これから先のストーリー展開に絡む上で
声の違いの違和感の方がまだ安心できるわ。
<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>
(Visited 730 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました