【TOKIO】ジャニーズ事務所との喧嘩告白 過去に何があった?

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

『おしゃれクリップ』に出演したTOKIO・国分太一が所属するジャニーズ事務所と喧嘩をした過去を明かし…。

 

 

26日放送『おしゃれクリップ』(日本テレビ系)にジャニーズ事務所の人気グループ・TOKIOの国分太一が登場。過去に事務所と衝突した出来事を赤裸々に語り、ファンを驚かせている。

 

V6とキンキキッズは戦友

 

 

バラエティ番組中心に出演し大人気のTOKIO。4月には株式会社TOKIOを設立、表舞台だけではなく多方面に活躍の場を広げている。

 

 

事務所の同世代グループはV6やKinKi Kids。3組がコラボした被災地復興支援プロジェクト・J-FRIENDSでの活動に触れながら、「(この2組は)戦友ですね」と国分は吐露した。

 

 

バラエティ番組を中心に活躍するTOKIOだが、音楽活動にも注力してきた。

その背景に、「必死になってバラエティを頑張っていこうと思いながら、でも歌もやりたいっていう、ちょっとこう反発するところもあって、事務所には…。バチバチの喧嘩を事務所のトップに人達としたことがあって」と、活動方針を巡って事務所とぶつかった経験があると国分は明かす。

 

 

国分は「それこそ前の日にメンバー全員集めて『行くぞ』って。事務所に『ちょっとバラエティ番組ばっかりやってるの違くないか?』ってみんな言って。『たしかに俺もそう思う』って」とTOKIO全員で事務所に直談判に行ったと告白。

『絶対にお前達裏切るなよ』『ここは5人でちゃんと話さないとダメだよね』って」と団結して事務所のトップに「音楽をやっていきたい」と直訴すると、

 

じゃあいいわよ。そういう覚悟なら、今やっている仕事を全てヤメて音楽だけやりなさい」とドラマやバラエティでの仕事を捨てろと言われたと振り返った。

 

その意見に「いや、そういうつもりではないんですけどね…すみませんでした、みたいな」とTOKIO全員が主張をひるがえし「音楽もやりたい、ぐらいだった。『今まで通りがんばりますんでお願いします』っていう部分もあった」と国分は笑う。

 

その後、TOKIOはバラエティ番組で評価されるようになったと吐露。「時代に合った、ホントに幸せ者だとは思いますね」と本音を漏らした。

TOKIOと事務所の貴重な喧嘩話に、視聴者は「事務所に音楽活動したいって直談判したんか!」「TOKIOも事務所とケンカしてたのか」と反応している。

 

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

【ドンファン】元妻出演DVD 爆売れ 地元DVD販売店で

 

【新生児】草むらに捨てられる しかし野良犬が12月の寒さから守る

 

【ビビアン・スー】不倫騒動に巻き込まれる?本人は完全否定

 

 

 

 

(Visited 44 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました