【大物YouTuber】活動休止 メンバーも行方不明に 動画あり

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

チャンネル登録者数216万人超えの人気ユーチューバーグループ「チャンネルがーどまん」が14日に公式YouTubeチャンネルを更新。

 

交通事故の件で無期限活動休止します」というタイトルで動画を投稿した。

 

過激なドッキリ動画で、若者を中心に人気を集めているグループ。昨年11月には「がーどまんの家をクレーンで解体してみた」と題し、メンバーの家をまるごと破壊。再生回数は340万回超えを記録している。

 

そんなグループが挑戦していたのが「キャンピングカーで日本一周企画」。視聴者らにも期待するよう呼びかけていたが、ある“大事故”が発生したという。

 

5日に投稿された動画でがーどまんは「コラ画像とかじゃなくて事実です。キャンピングカーが横転しました」とまさかの報告。

 

当時はスタッフ2人が運転中だったというが、周囲をふくめてけが人は1人も出ていないという。事故の原因は不明だというが「楽しみにしていたみなさん、マジすみませんでした」と、企画の中断を謝罪していた。

 

そして14日、黒スーツに身を包んだがーどまんは「今回は本当の話なんですけど、MYくんが行方不明になりました。冗談抜きで連絡が取れません」と、メンバーと連絡が取れなくなったことを報告。

 

事故の直前に心霊スポットを訪れていたといい「正直、他にも言えないレベルの事故がありました。そこからMYくんが撮影に来なくなりまして『おはらいに行こう』と言っていたところで、連絡が途絶えました」と、話した。

 

そういった理由から「YouTube自体を無期限で休止したいと思います。応援してくれたファンのみなさん、本当にすみません」と頭を下げたがーどまん。

 

MYくんは、あんまり言えないんですけど、精神的になにか…会話ができないようになっていて。もし見つけたときに連絡をくれたら、めちゃくちゃ助かります」と、視聴者に呼びかけていた。


 

ネットのコメント

 

「無期限」という言葉の正しい意味を子供が知るいい機会になりますね。

ちょと聞きの印象ではスゴく長い期間のように思えるけど、実は「期限が定まっていない」っていうこと。

つまりその活動休止の期間が1日であっても、5年であっても、無期限という言葉に反することはない。

この人たちの事は全然知りませんでしたが、記事を読んだ印象だと、行方不明もネタの前振りなのかなと思えてしまう
無期限て事は早めで長めのGWを満喫して編集が終わったら復活って流れですかね
事故によって被害にあわれた方がいないのならいいけど、再生回数さえ稼げれば金が入ってくるってシステムはそろそろ色んな意味で限界ですよね
心霊スポット絡みで怖いのは、幽霊がどうのとかではなく、こうやってふざけてネタにした後で何かが起きた時、「やっぱり心霊スポットが原因だ」という事で解決しようがない不安に駆られて精神的に異常をきたす事だと思う。
ドッキリ系YouTuberの常套手段で「実はドッキリでした」で済めばいいけど、本当に精神的に異常をきたしてたら企画どこの話じゃない。
例えドッキリだったとしても、人々の心配につけ込んで再生数伸ばして金を稼ぐという方法も個人的にはいい印象はない。
再生数稼ぎが目的の迷惑系YouTuberに有罪判決が出たりしてるので、再生数でお金稼ぐ手段ももう限界だと思う。
何があってもネタにして動画にあげればそれでいいやって感じなのかな。
YouTuberのこういった話ってどこまでが本当なのかわからなくなってるけど、行方不明というなら警察や家族に連絡して、万が一事件に巻き込まれている可能性を考慮して、公開なんてしないと思うけどな。
<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>
(Visited 157 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました