【長谷川京子】新藤晴一離婚 数年前から話し合い 13年間ピリオド

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

 

女優の長谷川京子(43)がロックユニット「ポルノグラフィティ」の新藤晴一(47)と離婚することを29日、所属事務所を通じて連名で発表した。数年前から話し合い、1年間の別居生活を経て熟考を重ねた結果、決断。2008年10月の結婚以来、13年間の夫婦生活にピリオド。

9月30日発売の週刊誌「女性セブン」(小学館)で別居が報じられていた。

交際3カ月で結婚。09年5月に第1子男児、12年1月に第2子女児が誕生した。

2人の連名で送られたFAXの文面は以下の通り。

 

 

 

ご報告

この度、新藤晴一と長谷川京子は離婚するに至りましたことをご報告いたします。

日々積み重ねる時間の中で、少しずつお互いの生活スタイルや価値観の違いから、新たな家族のあり方を考えるようになりました。

数年前から話し合い、1年間の別居生活を経て熟考を重ねた結果、お互いがより良い人生を歩めるようにこの決断に至りました。

2008年に入籍してから、この13年間の結婚生活は、家族にとってかけがえなのない大切なものであり、私たちの成長を見守ってくださった皆様には大変感謝しております。

これからもお互い、表現者として、人としての尊厳は何も変わることはなく、また、何ものにも代え難い2人の子供の親として協力を惜しまず精進していきたいと思っております。

皆様には変わらず温かくっ見守っていただきますよう心からお願い申し上げます。

新藤晴一、長谷川京子

 

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

【BTS】と仮想通貨?ある仮想通貨で法的対応 BTS事務所注意喚起

 

【木下優樹菜】Youtubeで謝罪 しかしコメント欄荒れまくる

 

【柴犬コイン】1年で6000万%上昇 ロビンフットの上場の声多数

 

 

(Visited 9 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました