手越祐也、現在Youtuberとしては限界か?歌手活動に転向か

スポンサーリンク

こんばんはkarisumeです。

 

元NEWSの手越祐也さんが、ソロアーティストとして音楽活動を本格始動し、7月7日から6か月連続となるデジタル・シングルのリリースを開始することを各メディアが報じた。

23日は自身のYouTubeチャンネルを開設してちょうど1周年にあたるが、午後8時から、同チャンネルにて生配信し、本人の口から音楽活動の始動を報告。音楽への真摯な思いを伝え、第1弾のデジタル・シングル『シナモン』を初披露した。


今回はデジタルでのリリースとあり、ビジュアルを待ち望むファンのために、アートワークにも力を入れ、写真家・下村一喜氏を始め、多くの有名クリエーターが参加。

 

CDの封入はないが、カラー8ページの歌詞&フォトブックがCDのようにプラスチックケースに封入されたブックレットを制作。今日23日からファンクラブ先行、7月7日からはオフィシャルストアで一般予約が開始されるとのことです。

 

今後は歌手活動に専念

 

9月にはソロとしては初となる東名阪ツアーも決定。12月22日にはファーストソロアルバムをリリースすることも決定し、今後は音楽をメインに活動していくというのだ。

 

 

昨年6月に突如、ジャニーズ事務所を退所後、Youtuberとしての活動に力を入れていた。登録者は168万人に達しているが、最初のころは話題性もあったので再生回数、収入は伸びっぱなしだったが、このところ、動画の企画も〝ネタ切れ〟気味で、再生回数もすっかり伸び悩んでいる。今回、歌手活動に力を入れる背景には、YouTuberとしての活動に行き詰まったことがあったはずとのこと。

 

音楽関係者が語る

ほぼ、どんなグッズを作っても飛ぶように売れる。おまけに、現状では手越のファンは会場で手越さんに会えていないので飢餓感を募らせているので、チケットはし烈な争奪戦が繰り広げられるのでは。

そして、多少、値段が張っても飛ぶようにグッズが売れるだろう。音楽活動が軌道に乗れば、YouTuberを〝引退〟するかもしれない。

 

うーんそれはちょっと違うんじゃないのかなって思います。まずYoutuberは引退はしないと思います。

 

理由その1

最初からこういうカラクリでやってた。

事務所を退所してYoutuberになれば話題性抜群だしあの頃芸能人がこぞってYouTubeをやり始めて流れに乗った感が半端ないからです。

退所してそのまま歌手でもいけたかもしれませんが、Youtuberのヒカルさんと仲がいいのでヒカルさんからアドバイスがあったのかもしれません。

 

理由その2

 

↑の理由の続きになりますが、まずYoutuberになって話題集めて自分のメディア作ってそれから歌手として活動するつもりでいたかもしれません。

 

手越さんは頭いいと思うのでそこまで計算してたかもしれないです。

 

理由その3

登録者160万以上いるのに引退する意味がわからんw

自分でYouTubeというメディアもって宣伝できるし、今回こうやって歌手活動するならYouTube使って宣伝した方が効率がいい。

 

ここまでは僕の推測なのでなんともいえませんが、YouTubeのコンセプトは好きなことで生きていくですから再生数落ちようがそれは今だけみたいな所もぶっちゃけあると思うのでこれからの活躍に期待したいと思います。

 

<この記事を読んでる人は下の記事も読んでます>

 

天癒いちご、本名荒井奈津子容疑者殺人未遂で逮捕。ライブ音声あり

 

全裸監督見ました?村西とおる豪快すぎるエピソード

 

有名Youtuber31人で隠れて大宴会!UUUMも謝罪。

 

 

 

 

(Visited 593 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました