女優の戸田恵梨香と永野芽郁 ハコヅメ特別編放送

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

女優の戸田恵梨香と永野芽郁がW主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(毎週水曜よる10時~)は、8月4日から2週にわたり特別編が放送される。

 

原作は、泰三子氏原作の漫画「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」。シリーズ累計200万部を突破した話題作。

物語は、通称“ハコヅメ”こと交番勤務に配属された新人警察官・川合(永野)が、心身ともにキツい仕事に疲れ果て、辞職願を出そうとした矢先、“パワハラ”で飛ばされてきたという刑事課の元エース・藤(戸田)とペアを組むことにより、徐々に絆を深め、成長していくストーリー。

 

ハコヅメは元々は漫画

 

あらすじは?

 

町山署の交番に勤務する新人警察官・川合麻依は、違反者や一般市民から日々言われる文句、想像以上の激務という警察官の仕事に嫌気がさし、辞表を提出しようとしていた。

 

そこへ新たな指導員として配属されてきたのは、元刑事課のエースで、後輩へのパワハラで左遷されてきたという藤聖子部長。

初日にして連続窃盗犯を捕まえるなど、藤部長の鋭い観察眼や取り調べ能力を目の当たりにする川合。

藤部長の優しく、時に厳しい指導の下、川合は警察官としての職務や心得を学び、少しずつ仕事に対する自信を持つようになる。

 

『モーニング』(講談社)にて、2017年52号から連載中。また、講談社のウェブコミック配信サイト「コミックdays」でも2018年4月から配信されている

架空の町にある岡島県警町山警察署の交番に勤務する女性警察官の内情を描いた警察日常マンガ

 

ハコヅメ特別編放送

 

今月7日に放送がスタートした同作。今回新たに撮影したオリジナルストーリーを含む「特別編」が放送されることが決定した。

町山交番、そして町山署刑事課を舞台にした新撮エピソードに加え、YouTubeで300万回再生を突破し今話題沸騰中の“通常点検”をはじめとする名場面が織り込まれたスペシャルストーリーとなる。

「ハコヅメ」お馴染み、本音ダダ漏れ“心の声”も満載。毎回ドラマを見ているファンだけではなく、まだドラマを見ていない人にも、「ハコヅメ」の世界にすぐに入り込んで楽しめる内容となっている。

なお、第5話の放送日については、放送できる環境が整い次第、番組HP・SNSなどでアナウンスされる。

 

 

通常のドラマは女優の永野芽郁が新型コロナウイルスに感染し延期

 

ギリギリまで第5話を放送できないか検討いたしましたが、撮影が休止した影響により、この度は特別編を放送する運びとなりましたと説明。

 

全体の話数や最終回の放送日など「制作過程の詳細についてはお答えしておりません」とした。第5話のオンエア日は放送可能な環境が整い次第、番組公式サイトなどで発表される。

 

永野の感染は今月23日、所属事務所が発表。20日夜に微熱と倦怠感の症状が見られ、翌21日には平熱に戻ったものの倦怠感が続いたため、医療機関を受診したところ、脱水症状による熱中症と診断。

しかし、翌22日に再び発熱したため、PCR検査を実施。同日に陽性と確認された。保健所の指示により、自宅療養に入った。

番組公式ツイッターは26日、第4話は28日に予定通り放送すると告知。第5話以降については追って発表するとしていた。

 

<この記事を読んでる人は下の記事も読んでます>

 

Youtuberシバターが大宴会Youtuberにガチ説教 

 

鬼滅の刃のLisaの旦那 鈴木達央がファンと不倫関係でホテルで

 

今年のフジロック コロナで禁酒 持ち込みもなし 様々な意見

 

 

(Visited 231 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました