剛力彩芽の現在。10年間恋愛、仕事の価値観。そして独立へ

スポンサーリンク

こんにちはkarisumaです。

モデルや俳優として幅広く活躍している剛力彩芽さん(28)ショートカットにして、10年になる。

18歳の12月3日に、髪を切りました。

『123』だから、日付まで覚えてるんです。10年間で、いい意味で、すごく幼くなった気がします。早く大人になりたかった10代後半から20代前半と比べると、感情を素直に出せるようになりました。と剛力さんは語る。

 

結婚を焦る?

剛力さんインタビュー

まわりの方たちから『28歳って、30手前で焦る時期なんだよ』って聞いてたんですけど、いざ28歳になったら『30歳までの2年間をめちゃくちゃ楽しくしたら、最高にハッピーじゃん』みたいな感覚になりました。

両親が24歳で結婚しているので「24歳で結婚して、20代でママになって…」みたいな理想が、昔はありました。でも、年を重ねて行くごとに「私って結婚にあんまり向いていないかもしれない」とも考えるようになって。

入籍にこだわる必要がないと今は思っています。2人で話し合って、お互いが気持ちよくいられるところを探しながら、一緒に人生を歩めたらいいな、と。

30歳で結婚?

30歳を迎える時にも、「楽しい」と思える自分でいたい。年齢にとらわれて「結婚しなきゃ」とか「産まなきゃ」とか考えるんじゃなくて、「したい時にする」でいいかなって思うようになりました。

 

めちゃめちゃ前向きですね。焦れば焦るほど目標に遠ざかると思うので自然体な感じで今を楽しんでる感じがします。最近の若い方は結婚しないですから時代に合ってるというか自由に生きたいですよね。

 

大手事務所から独立

 

昨年には大手事務所から独立。新たなスタートを切ったばかり。

事務所に所属していた時は、本当に色々な人に守られ、助けてもらっていたことを実感し見えていない部分がたくさんあってお世話になれてよかったし、本当に感謝しています。

一方、守ってもらっていたからこそ、できないこともありました。

今は「責任が全部自分にくる」っていう緊張感もありながら、すごくワクワクしています。面白そうなことに何でも目を向けられるようになって、視野が広がりましたね。

独立に対しての勇気

環境を変えたいとは数年前から考えていたけれど、挑戦することへの不安もありました。

でも去年、コロナで生活が変わったことが大きかったです。

みんなが外出できない中で、“個人が発信できるツール”が生きる時代だと、強く感じました。これから先は、その傾向がもっと強くなっていくかもしれない、私にもできるかな――と、自分の力を試してみたくなりました。

ここ最近の芸能人の独立

最近の芸能人の方の独立のニュースがありますが、もう珍しくもないですね。

名前を挙げると

中居正広さん柴咲コウさん

山下智久さん前田敦子さん

ローラさん神田うのさん

岡田結実さん菊池桃子さん

とかいろんな方がいます。

個人的にはジャニーズを退社された長瀬智也さんが印象的でした。

まあファンなんですよw池袋ウエストゲートパークからファンですw

まじでかっこいい!

芸能界は衰退?

芸能界を引っ張ってきた敏腕と言われるような人たちが、健康面を含めて老体化してきたという点が挙げられる。

超大手事務所オスカーでは米倉涼子、剛力彩芽、忽那汐里、岡田結実など主力レベルが相次いで離脱。マネージャー陣を含め、優秀なスタッフが次々と辞めている。

よき理解者であるマネージャーがいなくなることで、タレントも退所を決意する機運が高まってしまう完全に負の連鎖。

独立した芸能人は安泰ではない。

辞めていったタレントたちが安泰かというとそうとも限らない。とくに、米倉さんは定期的にニューヨークでミュージカル公演を開催してますが、とてつもないお金を事務所が捻出していた。

独立なのでお金の面とかの管理は自分自身なので事務所のありがたさわかるケースもあると思います。ですが名前が挙がった方たちはもうすでに成功されていてお金もあると思います。

お金の管理といっても税金やら会社立てるのも税理士とか資格者に任せればいいので言うて楽な気がします。

今の時代だからできる。

今の時代ネットでなんでもできちゃうので芸能人の方なら知名度あればYouTubeとかインスタでお金簡単に稼げちゃうから事務所の必要性がないと判断してます。

最初から個人事務所で戦いを挑んだ武井壮さんはすごいわw

剛力さんも頑張ってほしいです。

剛力彩芽さんのプロフィール

 

1992年、神奈川県生まれ。2008年からティーン向けファッション誌『Seventeen』(集英社)の専属モデル。

2007年、ドラマ『チョコミミ』(テレ東系)で女優デビュー。「ランチパック(山崎製パン)」や「au」などのCMに出演し11年、『日経トレンディ』(日経BP社)が選ぶ「今年の顔」に選ばれた。

代表作に映画『黒執事』(14年)やドラマ『女囚セブン』(17年、テレ朝系)などがある。20年、個人会社「株式会社ショートカット」を設立した。

剛力彩芽さん最新映画

「お終活」熟春!人生、百年時代の過ごし方【絶賛公開中】
「人生、いつ整理する!?」話題の“お終活”エンターテインメント誕生!熟年離婚寸前の夫婦が、葬儀社の男から紹介された終活フェアをきっかけにてんやわんやの大騒ぎ! 人生百年時代と言われる今、「熟年の青春=熟春(じゅくしゅん)」を迎えるために人生整理に動き出す家族を明るくコミカルに描く。ラストは衝撃の大どんでん返し!?「笑っ...

めちゃ面白そう!

 

<この記事を読んでる人は下の記事も読んでます>

三代目JSB小林直己新型コロナ感染。番組で明石家さんまに心配の声

着うたとか覚えていますか?消滅した理由。

深田恭子芸能活動休止。原因は恋人?適応障害事例3選

 

 

(Visited 49 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました