2021年「日本長者番付」TOP10コロナ禍でも資産増し!

スポンサーリンク

こんにちわkarisumaです。

 

フォーブスが発表した日本長者番付の結果がでました。

日本長者番付 日本で最もリッチな人物は誰だ?
トップ50の顔ぶれはいかに? 資産額を筆頭に、出身地や卒業校など、詳細なデータとともに一挙紹介。

新型コロナウイルスのパンデミックが続く中でも、日本の富豪上位50人の資産は合計で2490億ドル(約27兆円)となり、昨年の1680億ドルから48%増加しました。

コロナ禍でも資産は増える

長者番付の1位に返り咲いたのは、日本のコングロマリット、ソフトバンクグループの創業者・孫正義氏。

ランク入りした50人の中で最も大きく資産を増やし、保有する資産額は昨年の2倍を超える444億ドルとなりました。

出資するフードデリバリーの米ドアダッシュ(DoorDash)や、「韓国のアマゾン」と呼ばれる同国のネット通販大手クーパン(Coupang)の新規株式公開(IPO)も、資産の増加に影響しました。

 

コロナ禍に見舞われる中でも、日本には新たなビリオネアが誕生しています。

インターネットを利用した医療関連サービスのエムスリーの代表取締役・谷村格氏(40位、14億2000万ドル)、クラウドサービスのラクスの代表取締役・中村崇則氏(45位、12億6000万ドル)、投資家向け広報活動・株主情報に特化したコンサル業務のアイ・アール・ジャパンホールディングスCEO・寺下史郎氏(47位、12億4000万ドル)、電子契約サービスなどを提供する弁護士ドットコム創業者・元榮太一郎氏(49位、12億ドル)。もう一組は、半導体関連装置のレーザーテックの創業家である内山家(27位、20億5000万ドル)です。

また、今回リストに返り咲いたのは、しまむらの創業者・島村恒俊氏(37位、16億ドル)、ビックカメラの創業者・新井隆二氏(43位、13億ドル)。そして、TSUTAYAの創業者・増田宗昭氏(48位、12億2000万ドル)でした。

昨年から資産を減らした富豪は、パンデミックで打撃を受けた大手パチンコ店グループ・マルハンの創業者ハン・チャンウ氏(35位、16億9000万ドル)などわずか4人でした。そのほか今回リストから姿を消した8人には、ダイナムジャパンホールディングスの佐藤洋治氏など、同業者の3人が含まれています。

日本のトップ10

1 孫 正義:444億ドル 約4兆8561億円

2 柳井 正:420 億ドル 約4兆5936億円

3 滝崎武光:258億ドル 約2兆8218億円

4 佐治信忠:97億ドル 約1兆606億円

5 永守重信:90億ドル 約9841億円

6 高原豪久:80億ドル 約8747億円

7 三木谷浩史:75億ドル 約8201億円

8 似鳥昭雄:52億ドル 約5686億円

9 重田康光:51億ドル 約5576億円

10 毒島秀行:44億ドル 約4811億円

以上ランキングでした。

 

<この記事を読んでる人は下の記事も読んでます>

 

東京オリンピック会場内での飲酒禁止。SNSで批判殺到!

 

ある暗号通貨が一日立たずにほぼ無価値状態に

 

加藤綾子、志村けんさんと妊娠婚計画もあった?ベッキーの旦那も

(Visited 112 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました