早く見たい!【実写版メタルギアソリッド】現在進行中スネーク役は?

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

世界的人気ゲーム『メタルギアソリッド』は、ハリウッド実写映画化が進行中だ。主人公ソリッド・スネークを演じるのは、『スター・ウォーズ』続3部作のポー・ダメロン役をはじめ、『DUNE/デューン 砂の惑星』に出演することでも注目のオスカー・アイザック。

 

オスカー・アイザックはグアテマラ出身で主にアメリカ合衆国で活動する俳優、歌手。

 

風になびくバンダナが印象的な、孤高の潜入工作員を演じる。

 

言わずと知れた名作シリーズの伝説的主人公とあって、実写化となれば世界中から期待がかかる。アイザックは英Total Filmで、『メタルギアソリッド』の原作ゲームが「とにかく大好き」と熱弁している。

プレイするたびに得られる感覚があって、それがすごく好き。妙な孤立感や、哀愁感がある、孤独なゲームなんですけどね、でも暴力と恐怖が凄まじい瞬間があって。それに奇妙でサイケデリックなコンセプトやヴィランも良い。サイケデリック・ミリタリー・ホラーという感じですね。

 

SWエピソード8」は野心作!? オスカー・アイザックが明言 : 映画ニュース - 映画.com

 

 

 

『メタルギアソリッド』シリーズといえば、映画や小説への造型深い小島秀夫監督による、SFや軍事サスペンスを基盤とした壮大なスケールの物語が魅力。

 

アイザックも「色々な要素がありますが、実際のところは反戦ストーリー。そういう要素も大好きなんだと思います」と魅力を話している。

 

そこで大きな疑問が出てきます。これを映画に置き換えられるのか?このテーマを面白く描けるのか?ということです。

 

 

この実写化を手掛ける監督は『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)ジョーダン・​ボート=ロバーツ監督。

 

監督は以前、『メタルギアソリッド』実写化について、「ゲームをプレイするという能動的体験」を、いかにして「映画を観るという受動的体験」に翻案するかの熟考を繰り返していると話していた。

 

『メタルギアソリッド』は、敵を倒すのではなく、いかに見つからないように敵地に潜入できるかを追求する「ステルスゲーム」。実写映画ではどのように描かれるのだろう。

 

リキッド役、オセロット役、オタコン役も気になる所絶対に見たい作品だ。

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

【中田翔の謹慎問題】にカンニング竹山が言及。活躍してほしいでも…

 

【また撮り鉄がやらかす】駅員に逆ギレ!動画あり

 

【ウレタンマスク】効果なし 感染拡大の要因になっている

 

 

(Visited 175 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました