バイトテロは今でもなくならない。おでんツンツン男が語る後悔

スポンサーリンク

こんにちはkarisumaです。

 

飲食店やコンビニなどのアルバイト店員が不適切な動画をインターネット上に投稿する「バイトテロ」が再燃している。

 

2019年ごろ立て続けに発覚し民事訴訟や刑事事件にも発展する事例もあったが、今回の再燃には新たな“拡散ルート”が絡んでいるようだ。

 

カレーチェーン大手の「カレーハウスCoCo壱番屋」では今月、福岡県内の店舗で男性アルバイトがまかないのカレーで悪ふざけする様子を撮影した動画が拡散された。

動画には男性が自分のズボンの中に手を入れ、カレーに振り掛けるようなしぐさでおどける様子が映っていた。運営会社の壱番屋は「お客さまに不快、不安な思いをさせた」と謝罪し、店員を「厳正に対応する」とコメントした。

 

これがその動画だ。お食事されてる方は不快になると思いますので大丈夫な方だけみてください。

 

流石にキモイですね。

 

 

デリバリーピザ大手のドミノ・ピザ・ジャパンも今月11日、従業員による不適切動画を謝罪。商品のシェイクを調理した男性従業員が、残ったシェイクを調理器具から直接何度もなめる様子が撮影されていた。

 

これはツイッターからです。

 

 

いずれの動画もインスタグラム上に投稿されていて、アカウントは第三者は閲覧できない「鍵付き」だった。

 

 

ITジャーナリストの三上洋氏は「身内しか見ないという安易な投稿が結果的に拡散される構図は変わらない。今回はフォロワーからのタレコミを動画で紹介するゴシップ系Youtuberが取り上げたことで一気に拡散されたようだ」と解説する。

 

バイトテロが法的措置に発展した事例もある。大手回転ずしチェーンで19年、店内でごみ箱に捨てた切り身をまな板に戻す動画を投稿した元アルバイト店員の少年3人(いずれも当時)は偽計業務妨害の疑いで書類送検された。

 

弁護士の高橋裕樹氏は「刑事事件の場合は、不適切行為を実施した本人や動画投稿者だけでなく、身内のみが閲覧できた動画を外部に拡散させた人物も偽計業務妨害罪に問われる可能性が高い」と指摘する。

 

13年には東京都内のそば店で、当時アルバイトの男性が調理場で撮影した画像がツイッターで炎上。投稿をきっかけに破産に追い込まれたとして、同店は撮影に関わった男性らに損害賠償を求める訴訟を起こした。

一瞬の悪ふざけでも当然、代償は重い。というかめちゃめちゃ頭が悪い。注目を浴びたいのか?

これだけ近年SNSが普及してもなくならないバイトテロ、自分の人生が終わることがわからないのか。

 

昔、コンビニでおでんつんつんした男

 

今から5年前に“おでんツンツン男”と呼ばれネットで大炎上した豊嶋悠輔氏(32歳)

 

これはアベマTVで放送されたインタビューです。
番組に動画出演した豊嶋氏は、開口一番に「はじめまして、豊嶋悠輔です。5年前は本当に世間の人に大変ご迷惑をおかけしました。それは最初に言っておきたくて……」と謝罪。

 

2016年、ネットで大炎上したコンビニのおでんを手でつつく動画。


 

豊嶋氏は21回もおでんを“ツンツン”した結果、威力業務妨害などの容疑で逮捕された。その後、不起訴処分になったが、今もネット上には動画や個人情報が残っている。

 

豊嶋氏は「俺自身もああいうことはモラルがなかったなと思う」とコメント。「そこは24時間営業ではなく、0時に閉まるコンビニで、店員と顔見知りだった。俺がおでんをツンツンしたのは閉店後の0時5分。あのときは全くこうなると思っていなかったので、全開でおでんをツンツンしている。まさか捕まると思っていなかった」と振り返った。

 

 

正直いうと、俺は自分のお店を経営していて、パフォーマンス的にお店を盛り上げようと思っていた。そのときに毎日動画を撮ってSNSに投稿していた。毎日やっていると、面白いことがなくなってきて、どんどん『今日はこれをやらないといけないのか』と悩んでいた部分もあった

 

豊嶋氏住所特定

 

インターネットに詳しくない豊嶋氏は、ネット掲示板『2ちゃんねる』で自身の住所が特定された際は驚いたという。

よく調べられるもんだなって。全然インターネットとか知らないから。特定されたからといって引っ越しできるかといったらそういう話でもないし。ビビってもしょうがないなって思った。ご迷惑をおかけしたのは大変よくないことだと思っているが、俺自身も本当にこうなると思っていなかった。『そんなの気にしなくっていいっしょ』ぐらいで、正直インターネットをなめていた

 

 

ネット掲示板『2ちゃんねる』創設者のひろゆき氏は「ネット上でワーワー言われてしまうのは分かるが『逮捕されるほどのことなの?』と思った。逮捕されて牢屋みたいな場所に入ったんですよね?」と質問。

 

豊嶋氏は「留置場みたいな場所に入った」といい「そこでは何もできない状態で、家族や周りのことを考えていた。逮捕が嫌だったわけではなく、家族に迷惑が露骨にかかった。いたのは7日くらいだったと思う」と語った。

豊嶋氏のエピソードを聞いたひろゆき氏は「たかがおでんをつついただけじゃないか」と苦笑い。拡散された当時の動画は、一緒にいた友達が撮影したという。

 

テレビで自身の行為が報道された際、豊嶋氏は「映り方がすごい残酷だった」と述べる。

 

次ページは第2次バイトテロ

(Visited 192 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました