旬のあさりに○○を垂らすだけで激うま?!

スポンサーリンク

こんにちわkarisumaです。

 

今回はあさりです。おいしいですよね?僕も好きです。

一滴垂らすだけでおいしく頂ける方法を紹介をしたいと思います。

 

 

あさりの旬は春と秋といわれていますが、とくに4月から5月にかけては産卵を控えて身がふっくらして、旨みが豊富になるおいしい季節です。

 

お味噌汁とか酒蒸しとかいろんな用途で使えるあさり。

料理に○○を入れるのではなくあさりの下ごしらえで一滴垂らす。

 

 

それはハチミツです。

 

これは意外でしたw

 

なぜハチミツなのか?

 

はちみつに含まれるブドウ糖(グルコース)のおかげです。あさりの旨みは体内に存在するコハク酸という成分によって生み出されますが、ブドウ糖にはこのコハク酸の量を増加させる性質があるからです。

 

独立行政法人水産総合研究センターから参照

210917|プレスリリース|水産総合研究センター

 

 

ここで下ごしらえも紹介してます。気になる方はどうぞ

 

旬のあさりをワンランクおいしくする裏ワザとは
そんなあさりを下ごしらえするときにほんのひと手間加えるだけで、ワンランクおいしくなるテクニックがあるそうです。発酵美容家のザイマリさんに、驚きの裏ワザについて伺いました。

 

<この記事を読んでる人は下の記事も読んでます>

 

岡村隆史、自身の車が終わった!愛車はもう乗れない…

 

過換気症候群になったオードリー若林、ライブ後病院に搬送される。

 

急展開2010年に起きた殺害未解決事件 元少年犯人逮捕!11年

 

(Visited 58 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました