過換気症候群になったオードリー若林、ライブ後病院に搬送される。

スポンサーリンク

こんにちはkarisumaです。

オードリーの若林正恭さんが、6月5日放送の『オードリーのオールナイトニッポン』で、救急車で搬送されたことを語った。

5月31日に配信された、若林と南海キャンディーズ・山里亮太の漫才ユニット「たりないふたり」の解散ライブ終了直後の出来事として、若林は「俺、救急車で運ばれちゃってさ」と告白。

 

過換気症候群とは?

過換気症候群呼吸症候群ともいわれます)は、何かのきっかけで、急に息が吸いにくくなり、胸が苦しくなってきて、徐々に様々な症状があらわれる「過換気発作」を起こす疾患です。 比較的若い女性に多くみられ、几帳面や心配性な性格の人に多いとも言われています。
参照しました。
症状
主な症状は呼吸が速くなり、過換気の状態に加え息をしづらい、息苦しい、胸の痛みやめまい、動悸などの自覚症状がある。手足がしびれたり筋肉がしびれてけいれんしたり、収縮して硬直したりする場合もある。
ライブ終了後の若林さん
ライブ中は大丈夫だったけど、終わって袖に入ったとたん、体に何百キロの鉛がドンと乗った感覚になった。ヘナヘナって仰向けになって、手足の先がしびれて感覚がないと回想。
次第にしびれが全身に達していったという。
この症状の対策
正しい適切な対処法は、まず呼吸のリズムを整え、正常に戻すことが大切です。
ポイントは息を吸う、吐くを1:2の割合で行い、1回の呼吸に10秒ぐらいかけてゆっくり行います。
このとき、周囲にいる人が過剰に心配し反応してしまうと、本人が余計に不安定となり、却って症状が悪化することもあるので、なるべく冷静に対処しましょう。
その後の若林さん
救急車で病院に行き「過換気症候群」と診断されたが、「精密検査をして、全然OKで、バッチリ大丈夫だったから、全然心配しないでほしい」と語っていた。
また、搬送されたことに若林さんは救急隊員の方に本当に感謝。救急車を使ってしまって申し訳ありませんと謝っていました。
いやー無事で何よりでしたね。お忙しい方だと思うので休む時はゆっくり休んでほしいですね。
元記事
<この記事を読んでる人は下の記事も読んでます>

 

(Visited 94 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました