【朝倉未来】1000万企画 けがで田中聖辞退 

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

2021年11月20日(土)にABEMA PPV ONLINE LIVEで放映される『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』企画。

 

 

朝倉未来への最後の挑戦者として、18日に放映された『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円 極悪挑戦者発表SP』にて出場が発表された、元KAT-TUNの田中聖が出場を辞退したことが発表された。

 

 

企画の放送当日となる本日20日の午後2時、ABEMAの公式Twitterにて「『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』の挑戦者として久保田覚さん、後藤祐樹さん、モハン・ドラゴンさん、田中聖さんの4名を発表しておりましたが、本日田中さんより『怪我のため出場を辞退したい』と申し出があったため欠場となります」との発表。

 

怪我の詳細は不明。朝倉は当初の4名から3名と戦うことになりそうだ。

 

 

ネットの声

 

また注目されたくて軽い気持ちでこの企画に参加しようとしたけど最終的に怖くなって逃げたのかな
普段から格闘技の練習をせず、急に出場が決まって
練習したら思ったより体がついて来ず
怪我したんだろ?笑

あまり出しゃばらなければ良いのに。

田中さんより『怪我のため出場を辞退したい』と申し出があったため欠場となります」との発表。

田中さんの怪我は大変心配されるところですが、果たしてヤフーニュースのトップで扱う記事なのかは考えさせるものがあると感じられます。

田中が所属していたKAT-TUNは、メンバーが3人になったが15周年を迎え今年、初の紅白出場が決まった。
紅白に以前ほどの威光はないにしても、タレントにとって大きな檜舞台に変わりは無い。

かたや、「アングラのただ殴られるだけの仕事」もドタキャンするようになってしまったこの状況を見ると人生の悲喜こもごもを感じる。

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>
(Visited 149 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました