最近地震多いというか今年入ってから多い話。皆既月食との関係。

スポンサーリンク

こんにちはkarisumaです。

今回は地震の話です。ここ最近地震が多いと思いますが、

もうすぐ大きな地震が来るのか?考察したいと思います。

まず直近のニュースですが、5月に入ってから宮城県で最大震度5強、熊本県で震度4の地震が起こった。

もう少し前だと2月13日に東北で福島沖でマグニチュード7.3の地震が起き、福島県、宮城県で震度6強を観測した。東京でも震度4の揺れが起こり、東日本大震災の記憶が蘇った。

実際僕は東日本大震災の時東京にいて地下鉄に閉じ込められた経験があります。

まあすぐ出れましたがねw

ちなみに地震が起きた回数を見れる所があるのですが。

2020年の5月から2021年5月まで震度4以上の地震は

ざっくりですが46回程度起きてます。<記事作成時5月30日>

あとですね今年入ってから今日まで震度1以上の地震の回数は

測定不能でしたw

まさに地震大国ですね。

震度データベース検索

ここで検索できます。興味がある方はぜひ

見てみると東北が多いですね。

これは検索画面をスクショしました。

全国的に地震は多いけど逆に少ない所もあるんじゃね?

はいあります。

直近の一年間ですが、福岡県では地震がなかった地域が多く、51地域(自治体・行政区)もあった。次いで北海道が27地域、兵庫県が22地域となっている。

鳥取、島根、岡山、広島といった中国地方もある。

まあ地域なんでその地域の近くでデカいのきたらあんまり意味がないと思います。

 

もっと細かく見てみよう。

どうやら福岡は地震が少ない。

ですが地盤が悪い所が多い水害も多い。

北海道は?

そもそも人口が少ない地域が多いので観測地点が少ない。

詳しく調査されてない県

岡山県では断層が少なく地震も少ないとされていますが、詳しく調査されている断層がほとんどなく、よくわからないみたいです。

もっと細かく見ると

兵庫県の西部の佐用町などでは比較的地震が少ないため、実験施設が作られるなどで知られています。

震源となる地震がほとんど来ない地域はあるの?

あるよ

 

それが熊本県の天草諸島に下島は震源となる地震がない。

あと仙台湾、琵琶湖もそうだ。

たださっきも言いましたが近くで大きい地震がくれば意味がない。

知ってる方も多いかもしれませんが世界自然災害リスクの高い都市ランキングがあります。

1.東京・横浜(日本)
2.マニラ(フィリピン)
3.珠江デルタ(中国)
4.大阪・神戸(日本)
5.ジャカルタ(インドネシア)
6.名古屋(日本)
7.コルカタ(インド)
8.上海(中国)
9.ロサンゼルス(米国)
10. テヘラン(イラン)

これは2013年スイスの保険会社スイスリーが出したデータです。

日本の主要都市がガンガン入ってます。

ここまでがおおまかに日本の地震についてです。

ここから最近あった皆既月食と地震についてです。

SNSでもちょこちょこ見る話題です。

まず皆既月食とは?

 

皆既月食とは、月が、太陽の光によって生まれた地球の影の中を、月が通るときに見られる現象のことです。

ただ、月が地球の影の中に入ってしまっても、完全に真っ暗になるのではなく、月全体が赤銅色に染まっているように見えます。

これは、太陽の光が、地球の大気層を通過する際に、青い光は散乱して、赤い光だけが屈折して月面をわずかに照らすためです。

簡単に言うと満月が地球のかげに入る。

この皆既月食は過去に東日本大震災の前後に確認されている。

月と太陽の引力と地震との関連性は、学説として厳密に確立されているわけではないが、これまでもたびたび学会などで指摘されている。

太陽と月の引力はとても大きく、地球にもその影響は及んでいるのは間違いないらしいです。

武蔵野学院大学の島村英紀さん特任教授がおっしゃってました。

 

月や太陽の引力による影響がはっきりと現れるのが潮の干満で、地球が自転するのに伴って生じる引力差によって海面が上下する。この現象を海面潮汐(ちょうせき)と言う。

潮汐以外にも、太陽と月の引力は、地球の岩盤を30~40センチ上下に移動させるといわれている。これを地球潮汐と言い、地球と月、太陽の距離が近づく皆既月食では、通常時の地球潮汐よりも大きな力がかかっているはずだと教授は言ってます。

 

インドネシア・スマトラ島沖地震の前後にも月と太陽の引力が関係している

04年12月に起きたマグニチュード(M)9・1のインドネシア・スマトラ島沖地震の前後に周辺地域で発生した地震を調査。月や太陽の引力がこれらの地震の発生に強く関わっている可能性が高いことを明らかにした。

これは防災科学技術研究所が発言しています。

 

月や太陽の引力が地震の引き金に|2009年度|報道発表|最新ニュース|防災科研(NIED)
防災科研に関連する報道発表をご紹介しています。

 

防災科学技術研究所のホームページです。

 

教授は過去に皆既月食を引き起こす満月は、スーパームーンといって、普通の月食よりも地球と月の距離が近くなる。

地球潮汐を引き起こす月と太陽の引力に、地震そのものを発生させるほどの力はない。ただし、地殻のひずみが十分にたまったところに、そうした外部要因が加わると、大地震の最後の一押しになりかねないと教授はいってます。

日本は10年に一度ぐらいに歴史的な大きい地震がきてます。

もうきてもおかしくないと僕は思ってます。

過去のスーパームーンと地震

スーパームーン     地震の日     

2005年1月10日  スマトラ沖地震 2004年12月26日 M9.3

2010年2月28日 チリ マウレ地震 同年2月27日 M8.8

2011年2月18日 ニュージーランド、カンタベリー地震 M6.1

2011年3月19日  東日本大震災 3月11日 M9.0 長野北部 3月12日M6.7

静岡東部 3月15日 M6.4   ミャンマー 3月24日 M6.8

2014年8月11日 中国雲南省 8月3日 M6.5  青森県東北沖 8月10日 M6.1

2015年7月31日 ニューギニア 7月28日 M7.0

そして2021年東日本大震災から10年、今年はスーパームーンと皆既月食

これは偶然なのでしょうか?怖いですね。まああまり深く考えてもだめですが。

備えはしときましょう。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます>

皆既月食は明日5月26日、スーパームーン次回は2033年

ビットコイン急落アルトコインも続落。イーサリアムはまだ強い

横野すみれNMB48活動辞退。浮上した三角関係

 

 

 

 

(Visited 333 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました