【和田アキ子】木下優樹菜について言及 大人なのに…残念とあきれ顔

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

歌手の和田アキ子(71)が31日、司会を務めるTBS系の情報バラエティー番組「アッコにおまかせ!」に出演。28日に自身のYouTubeチャンネルを開設し、涙の謝罪動画をアップした元タレントの木下優樹菜さん(33)の言動に厳しい見方を示した。

 

 

 

木下は実姉が働いていたタピオカ店の店長に送りつけたメッセージが「脅迫」と認定され、27日に東京地裁から40万円の損害賠償の支払いを命じられた。この時のメッセージが「事務所総出でやりますね」などという内容だったことについて、和田「私なんか、事務所総出なんて言葉は言えない」とあきれ顔。

 

 

ゲスト出演した美容家のIKKOも「素人の人たちからすればどういうことになっちゃうんだろう、って思う」と話した。

 

また、自身のYouTubeチャンネルの動画で、被害者へ謝罪のコメントをする一方で、自身の芸能界復帰への思いを語ったことについても「涙を流して謝罪されているんだろうけど、ちょっと引いちゃう」とキッパリ。「ちょっと残念だよね。大人なんだから。お母さんとしてももうちょっとしっかりしないといけない。今からでも遅くないから誠意ある行動をされたらいいと思いますけどね」と早期の芸能活動再開に疑問を呈した。

 

 

 

ネットでのコメント

 

 

これに関しては和田アキ子さんに同意します。
IKKOさんのコメントもよくわかります。
著名人に脅迫まがいのことをを言われるのはほんとに怖かったと思います。
今更泣いて謝ったから復帰したいです。なんて普通の人は言えないでしょ?
直接タピオカ店謝罪するよりも、YouTubeで謝罪しているのが理解出来ないし、子供の為ではなく木下自身の為に思う。

本当に反省しているなら、裁判に1度も出廷しなかったのは何故なのか、誠意を全く感じないし、嘘泣きとしか思えない。

誰に対して謝っているのかも分からない

テレビ、観ておりました。
確かに、これまでのSNSで発信されてる姿と今回の謝罪の姿は全然違っていて、その差についてゆけません。
本質、本性てそんなにすぐに変わりませんよね。
もう少し、時間を置いての方が良かったのに。
表に出る人の対応ってみんな一緒なんですね。
都合悪いことは説明せずに一般人になって逃げて。お金のためには芸能界や特権使って稼ぐ。

ユーチューブって自分で編集したりしてんだろうから、わざわざ泣いてるとこ見せなくていいので。親らしくって言うなら、泣いてるとこ撮影してないでしっかりと謝罪の言葉と誠意を合わせて当事者間で解決したらいいのに。
泣いてるところを配信するってのは同情票を取りに来てる感が否めない

木下優樹菜さんはこれから挽回できるか注目ですね。
<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>
(Visited 44 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました