【たけし】襲撃の時のことを語る 襲った男は芸能界に入りたかった…

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

TBSの安住紳一郎アナウンサー(48)が11日放送のTBS「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)に生出演。先週4日の同番組放送後に“つるはし襲撃事件”に遭ったタレントで映画監督のビートたけし(74)を気遣う場面があった。

たけしは襲撃後「2日間ダメだった」と眠れなかったため、お酒を飲んで就寝したという。

 

そして映画の撮影で刃物を持つことに「トラウマになっちゃって。スタッフに『ちょっと待ってくれ』って言いそうになった」と明かした。さらに「あれが嫌だね、音が。『ボン』って音した瞬間『うわっ』てなる」と“後遺症”も告白した。

 

安住アナは「たけしさんは、しばらくウチに泊まってください。今日から一緒に帰りましょう」と提案。

 

しかし、たけしは「嫌だ、嫌だ。変なウワサ出たら…」と否定しながらも笑顔を見せた。それでも安住アナは「もう手を繋いで一緒に帰りましょう」と、たけしを気遣った。

 

たけしは先週4日の同番組放送終了後、午後11時40分ごろに東京都港区のTBS敷地内で、つるはしを持った男に襲撃された。フロントガラス、助手席などのガラスが割られる被害に遭ったが、たけし、運転手にケガはなかった。

警備員が通報し、駆け付けた警視庁赤坂署員が、千葉県の40代無職の男の身柄を確保。刃渡り約10センチの小刀を所持していたため、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。

40代無職の男は、フロントガラスに続いて、後部座席の扉のガラスを割り、たけしは後部座席に座っており「とにかくその場から逃げなければ」と思い、とっさに運転手が車をバックさせて、何とか男を振り切ったという。

 

たけしは「恐ろしいよな、もう。つるはしだもんな「車のフロントガラスが結構バリバリに割れた。俺、ガラスを頭からかぶっちゃったよ」と仕事復帰をした際に関係者に語っていたという。

40代無職の男は警察の調べに対して「芸能界に入りたくて6月下旬にたけしさんの車に土下座してお願いしたが、無視された」と供述。

 

説明につじつまが合わない点もあり、新たに「相手にされていないと感じ、気に入らなかった」との趣旨の話もしているという。

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

【オオサンショウウオ】ブームが来るか?ぬいぐるみが売れる?!

 

【ベッキー】若槻千夏とは共演NGだった?! お互い意識していた

 

アニプレックスアニメ制作会社、鈴木達央出禁か?LiSAは復帰で順調

 

 

(Visited 56 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました