【田中聖容疑者】芸能界薬物は名古屋で常識?警察がマークする街

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

元『KAT‐TUN』の田中聖容疑者が、名古屋市内のホテルで覚せい剤を所持したとして、2月24日に覚せい剤取締法違反の疑いで愛知県警に逮捕された。

 

 

田中容疑者といえば、’13年に「度重なるルール違反行為があった」として、ジャニーズ事務所をクビに。’17年5月には、渋谷区内の路上で大麻取締法違反により逮捕され、のちに不起訴となったこともあった。

 

逮捕容疑は1月30日午後5時52分ごろ、名古屋市中区の宿泊施設内で覚醒剤約0・164グラムを所持した疑い。逮捕まで約1ヵ月要したのは、確実に田中容疑者のモノなのか裏取り捜査をするためでした。 逮捕後の尿検査では、陽性反応が出たと報じられた。最近までクスリを使用していたということでしょうね」(地方紙記者)

 

調べに対し田中容疑者は容疑を否認。 「弁護士と話すまで何も答えません」 と話しているという。

 

’17年の大麻取締法違反のときも、車の中に乾燥大麻が発見されたものの、“自分の物ではない”と主張し逃げ切った。そのことがあるので、愛知県警としても慎重に捜査を重ねたみたいですね」(テレビ局関係者)

 

薬物の陽性反応が出ていることからも、逮捕のタイミングなども含め、入念に捜査がなされたことがうかがえる。さらなる入手経路解明へ、警察の並々ならぬ決意があるという。

 

今回、愛知県警は警視庁と連絡を取り合いながら、田中容疑者の捜査を進めてきた。そこには、最近になって芸能界や都内のクラブ界隈などで出回っている“名古屋ルート”と呼ばれる薬物供給ルートの解明にあると言われています。 彼は音楽関係者やその界隈から入手したと見られていますが、愛知県警や警視庁はその上の供給元までたどり着くため、厳しい取調べを行っているようです。10年以上前から、警視庁では田中容疑者をマークしていたと言われていますから、今後、芋づる式に逮捕者が出るかもしれませんね」(前出・地方紙記者)

 

 

逮捕者が出るたびに言われる、芸能界の薬物汚染。世間の信頼を回復するためにも、そろそろ徹底的な浄化作戦が必要ではないだろうか。

 

 

ネットのコメント

 

プロ野球界や大相撲界でもこういう事件はあるけど、再発防止を強化しているし、逮捕者の復帰はあり得ないですよね。芸能界は、少し時間をおいて反省しているようにすれば、復帰できる。これが後を絶たない理由でしょう。永久追放しないと。
所持、使用者逮捕から入手経路を手繰ることは無理があると思う
購入時の身柄確保ができたとしても、現場にいた末端売人がせいぜいではないかね?

たぐり寄せられたと思っても、捕まえられない
トカゲのしっぽだもの…
個人的には所持、使用者検挙以降、大きな動きはないと思う

有名、著名人検挙は年度末前が多いと思う
それ以外は時期外れの人事異動前
所持、使用者逮捕のケースってメディアが報じることが多いが、特定人物が捉えられた情報って、本気で大元を叩く気があるならば、伏せるべきなのに大々的に報じると思う…

メディア情報だから、正規の発信ルートで売る側にも伝わる
縄張りで情報あさりが増えれば、トカゲの本体は新たなしっぽが形成できるまでは大人しくするだろう…

所詮、この春に昇格異動となるどなたかの見てくれだけの実績作りだもの、新年度になれば居なくなり、早々に対応規模縮小!そして、そのまま…

華やかな芸能界にいた人が
自分の不始末で事務所を退所して

人生の目的や自分の存在意義まで見失うと
薬に走る人が多いけど

それも自分の弱さによる逃げだと思うし
感情をコントロール出来なくなるまで

追い詰められたなら
誰かに助けを求めても良いのに

プライドが邪魔すると
弱さを見せたく無い方が勝るのかもと思う。

薬物の事件が起きると必ずといって良いほど「芋づる式」という言葉が出てくるけど、1人捕まえると、そのルートも一時期は大人しくなるはずだし、携帯履歴などから調査してして行くと時間が掛かるから芋づる式というイメージが湧かないけど警察の中では点と点が繋がって線になり売人の逮捕までは報じられる事もないだけで「芋づる式」になってるんだろうな…。

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

【花畑牧場】ベトナム人従業員と衝突 2年前から雇用。現在135人

 

【田中聖容疑者】名古屋市のホテルで覚醒剤0.164g所持か?

 

速報 田中聖 覚せい剤取締法違反 愛知県で逮捕

 

 

(Visited 126 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました