【杉本彩】過去にゲスい性被害を告白 再び仕事場で出くわした話

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

11月25日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、俳優の杉本彩が出演。かつての〝性被害〟を告白したところ、ネット上では怒りの声が続出している。

杉本は今回、30年以上前の話と前置きしながら、自身に起こった恐怖トラブルを告白。

とある雑誌でインタビューを受けたライターと意気投合した杉本は、後日飲みに行くことに。そこで2人で日本酒を2升くらい飲んだ後、相手から〝家飲み〟に誘われたという。

 

杉本は最初断ったのだが、あまりにもしつこかったために「トラブルになるのもイヤだな」ととりあえず家に行くことにしたそうだ。

そしてお茶を飲んでしばらくして帰ろうとした際、相手が突然、クロロホルムを吸い込ませたと思われる布を杉本の口にあてがってきたという。

 

しかし杉本いわく、「私はお酒を飲んでるから、全然効かなかったんですよ」とのことで、なんとかその場を切り抜けられたらしい。なお、杉本は20年後くらいにそのライターと再び仕事現場で出くわしたという。

 

 

杉本はこれを笑い話のように語っていたが、視聴者は怒り爆発。ネット上では

 

ぜったい他でもしてそう。名前出してやってもいい犯罪行為

普通に犯罪じゃないの? きっと他でもやってる。そしてそんな人が今も尚フツーの顔して仕事して、もしかしたら出世もしているかもしれない。と思うとゾッとする

そんな危険な方が20年以上ものうのうとライター業を続けられるなんて、本当に怖い業界ですね

他にも被害者いるだろうな。ゾッとする。逮捕されるべきだよ

今なら#Me Tooできるけど、昔はこういうの訴えられなかったんだろうね。未遂で終わったとはいえ、被害者は他にもいた可能性が高いから、ぜひ何らかの形で名前をだしてもらいたい

など深刻な声をあげている。

 

 

今ももちろんですが、かつての芸能界はさらにモラルが乱れまくり。チャンスさえあれば、強引にでも女性と関係を持とうとする男がとにかく多かった。今のお偉いさんたちも、過去には散々酷いことをしているでしょう。『#Me Too』は、闇に葬られたかつての性犯罪を裁くことのできる行為。日本でもこの波が起これば良いのですが、この腐りきった芸能界では難しいのでしょうね…」(テレビ関係者)

 

芸能界すべてではないが結構えぐい話聞く

笑い話で処理したくない事件だ。

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

【オミクロン株】ラスボス級にやばいか?悪い所が総取りしたウイルス

 

【コミケ】客に人気のホテルが営業休止 宿泊を予定した人は動揺

 

【鬼束ちひろ】私生活に問題があったのか?薬物検査は陰性

 

 

(Visited 30 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました