桜塚やっくん事故死、同乗者真相語る。

スポンサーリンク

こんにちはkarisumaです。

 

 

8日、YouTubeチャンネル「街録ch-あなたの人生、教えてください」が更新されました。現在は女装研究家として活動する伊織殿さんが、桜塚やっくんさんの死亡事故を振り返りました。

 

 

番組内でのオーディションに合格し、女装ガールズバンド「美女♂men 」のメンバーとなった伊織さん。番組放送時はプッシュされるも、番組終了や、やっくんさんのスキャンダルが重なり、仕事は激減していきました。

 

バンドの活動を立て直そうとしていく最中、フランスからライブのオファーがあったそうです。フランスでのライブで手応えを感じ、「逆輸入で売っていこう!」とメンバーらは奮起しました。その矢先の事故だったそうです。

 

 

 

九州でライブがあり、向かっている途中で事故に遭いました。高速道路を走行中、車のブレーキが効かなくなり、中央分離帯に衝突。

 

当時、伊織さんは助手席に乗っていました。後部座席に座っていたマネージャーは救急車を呼ぼうと電話をし、外に出ようとした瞬間にはねられたそうです。伊織さんは倒れているマネージャーを乗り越えて、車の後ろに走っていきました。

 

着ている服を脱いで振り回して、後続車に緊急事態を伝えていると、やっくんさんが近づいてきたそうです。伊織さんが警察と消防に連絡するように指示し、やっくんさんは車のほうに戻っていきました。そのときにはねられたとのこと。

 

伊織さんは「(後続車を)促がしてるから大丈夫やと思ったんですけど、またすごい衝突音がして、うわあって思って見に行ったら、やっくんがはねられてたんですよ」と語ります。

 

 

 

メンバーらは車が中央分離帯と追越車線の間のスペースに停まっていると思っていたが、実際には追い越し車線に半分ほどはみ出して停まっていたようです。

 

事故して停まった瞬間に、周りの、追越車線の真ん中に停まっているってことで、ちゃんと安全に車を移動させるべきやったと思います」とも。

 

 

助けてくれた人もいて、その後、救急車が到着。けがを負っていた伊織さんは救急車で搬送されるが、重度の過呼吸になったそうです。

 

伊織さんはボロボロな状態で運ばれていったんですけど、やっぱりやっくんとマネージャーが亡くなったっていうことを僕はずっと否定はして病院に向かっていたんですね。高速道路で事故を起こした=亡くなる確率っていうのは高いと思うんです。だけど、その当時信じたくなかったんですよね。やっくんとマネージャーが亡くなる、自分たちの仲間が亡くなることを信じたくなくて、ずっと心の中で否定し続けてたんですけど、運ばれた搬送先の病院で『死亡が確認されました』って。

泣きましたよね。

 

無力を感じてと打ち明けました。

 

 

 

動画はこちら


 

 

<この記事を読んでる人は下の記事も読んでます>

 

ポケモンカード25周年 家に眠っているカードが値段4500ドル

 

 

京都大作戦2021中止。不安視の声 先週開催の時のマナーが悪い?

 

 

菅総理会見で先手先手の措置。緊急事態宣言自粛疲れ五輪でピークか?

 

 

(Visited 181 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました