【尾木ママ】コロナ関連のデマで炎上 ネットで根拠ある?と叩かれる

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

〝尾木ママ〟の愛称で知られる教育評論家の尾木直樹が、8月17日に自身の公式ブログを更新。その内容を巡って、ネット上で批判が続出しているようだ。

 

同日のブログでは「ワクチン接種済みの高齢者のみなさんへ」というタイトルで、新型コロナウイルスに関する内容を投稿。記事内で高齢者の感染が増加していることについて触れる。

 

併せてワクチン接種済みの高齢者の外出が増えている傾向を取り上げ、《特に接種時に副反応がなかった人ほど 感染しやすくなるようです》と持論を展開。

また《ワクチン接種済みの特に【高齢者】はマスクは必須 手指の消毒 換気 三密避ける お守り下さい》と注意喚起していた。

 

 

炎上の内容は副反応のこと

 

ネット上で問題視されているのは、専門家でもない尾木が発した「接種時に副反応がなかった人ほど感染しやすくなる」という内容。

 

この発言に医師と思われる人物が、ツイッターにて《そんな事実はありません。副反応の強さと、抗体価に相関関係はないと結論がでています。素人が適当なデマ流すんじゃないよ! 副反応少なかった人が不安になるだろ!》と怒りの声をあげている。

 

《専門家以外は余計なこと言う典型よな。噂話大好きなおばちゃんがメディアで発信してるようなもんでしょ》
《根拠あるの? 尾木さんは時々軽率な発言があります。気をつけてください》
《なかなか絶妙なデマだな。力加減が巧妙というか》
《尾木は専門外にクチを出す意味をどう捉えてるんだ?》
《こんなのは見たことも聞いたこともない。軽口を叩いただけ》
尾木の発言が炎上したことにより、公式ブログでは同日に謝罪文を掲載しています。
【お詫び】ブログ訂正・削除のお知らせ』というタイトルで、《8月17日に更新しました記事に不適切な表現がございました
改めて調べましたところ、現時点でそのような科学的根拠は存在しないことが確認できました》と謝罪していました。
しかし、ブログの最後に記載されてた〝尾木直樹・秘書室〟という文言から、この言葉は本人からではないことが確認できます。自身の炎上を他人に謝罪させず、まずは自分の言葉で謝るべきではないでしょうか。少なくとも学校でそう習うと思いますが、教育評論家がこれでは日本の未来も不安しかありませんね。
<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>
(Visited 76 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました