【さんま御殿】で女優が芸人に失礼発言 批判相次ぐ

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

女優やモデルとして活動する古畑星夏が18日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。彼女の発言がネット上で賛否を巻き起こした。

 

ゲストには、古畑のほかにも、『M-1グランプリ2021』で優勝した錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)を始め、いとうあさこ、見取り図(盛山晋太郎、リリー)、ヒコロヒー、NMB48・渋谷凪咲などがおり、それぞれテーマに沿ってトークを行った。

「錦鯉の『M-1』優勝話で盛り上がる中、古畑は『(錦鯉は)感動しましたね。でも、(最終決戦に勝ち残った)インディアンスの方が面白かったです』と発言。

 

MCの明石家さんまは『今、君何言うた?』と大笑い。彼女は個人的な意見だと主張するも、渡辺は『真っすぐ傷つきました』と述べていました。

 

視聴者の中には、この発言に配慮がないと感じたのか、Twitterにて『錦鯉さんの前で失礼』『わざわざ言って何になるん?笑』との意見が殺到。

マネージャーに爪痕を残すよう言われていたようですが、気合いが空回りしたのかもしれません」(芸能ライター)

最近、バラエティーにも出ているという古畑。しかし、まだ慣れていないのか、その後もネットがザワつく言動や行動を繰り返していく。

 

「渋谷が文字を雰囲気で読んでしまうという話をした際、大きな相槌をした古畑は『江東区を“えとうく”と読んでしまう』と薄いコメント。

 

本人はそのつもりがなかったようですが、トークを奪い取る形になっていました。さらに、時折タメ口をきく場面があり、いとうから『若干タメ口になってない?』と柔らかく注意される一幕も……。

 

彼女の性格を知っている人は“いつもの感じ”として受け入れられたでしょうが、視聴者は古畑のことを知らない人が大半。自分を曲げずにバラエティーに出る場合、笑いが取れる高いレベルが要求されますし、面白くなければ失礼発言は不快に思われるだけ。立ち回り方を間違ったようですね」(同上)

そんな古畑について、Twitterでは「バラエティーの空気も礼儀も分かってない感じ」「見てて引く」「アンチ意見に負けないで」「自分の好みを曲げない姿勢は好感持てますw」と賛否のコメントがあった。

 

 

 

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

【宮迫博之】金ないアピール失敗か 実は金銭的に余裕があった
【極楽とんぼ山本圭壱】吉本から離脱の可能性?吉本内部で何が?

 

【トンガ】再び大規模な噴火か?

 

 

(Visited 43 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました