【イーサリアム】ハッシュレート過去最高 2900億円の資産が消えるかも?

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

 

イーサリアムブロックチェーンのハッシュレートは12日、史上最高を記録し、中国の規制強化による最悪の影響が過ぎ去ったことを示した。

 

Etherscanによると、12日のハッシュレートは715.4テラハッシュ(TH)/秒、OKLinkでは677.9TH/秒となった。どちらも記録的な数値という。 ハッシュレートは6月末から上昇傾向にある。

これまでの記録は5月19日、Etherscanでは632.8TH/秒、OKLinkでは604.5TH/秒だった。

 

中国では5月21日の国務院の通達以降、暗号通貨マイニングを取り締まっている。マイニング事業者(マイナー)がマイニング機器を止め、業務を海外に移そうとするなか、イーサリアムとビットコインのハッシュレートは低下した。

 

これらのマイナーの多くは現在、再び稼働を開始している。 OKLinkのシニアリサーチャー、エディ・ワン(Eddie Wang)氏はまた、この上昇はマイナーの期待値の変化も影響していると考えている。

 

マイナーやアナリストは8月5日に行われたイーサリアムの「ロンドン」アップデートによって、マイナーの収益は減少すると予想していた。 しかし同氏によると、需要の増加、例えばノンファンジブル・トークン(NFT)の発行や取引では、高い取引手数料は問題にされず、マイナーの収益は維持されているという。

アップデート後もマイニングの収益性が証明されたため、多くのマイナーが稼働しているとワン氏は語った。

 

 

2900億円の資産が消滅する可能性

 

韓国では9月24日に約26億ドル(約2900億円)相当の暗号資産が消失する可能性がある。フィナンシャル・タイムズが12日伝えた。

韓国では金融取引報告法の改正によって、暗号資産(仮想通貨)取引所は9月24日までに同国の金融サービス委員会(FSC)に登録しなければならない。

 

アンチマネーロンダリング(AML)と顧客確認(KYC)の手続きを遵守するために、暗号資産取引所は銀行と提携し、顧客アカウントを実名で設定する必要がある。

 

FSCは取引所に対して、規制要件を満たせない場合は閉鎖の可能性を顧客に9月17日までに通知するよう勧告している。

 

記事によると、60の取引所のうち3分の2にあたる約40の取引所がまだ未登録で、専門家は「取り付け騒ぎ」を引き起こす可能性があると指摘している。

取り付け騒ぎは金融機関の準備金が顧客の引き出しに対応できない状況になることで、専門家は同国内の小規模な暗号資産取引所に取り付け騒動が起こる可能性があると警告している。

 

取り付け騒ぎに似た状況は登録期限が近くなると起こるだろう。投資家は小規模な取引所にしか上場していないアルトコインを現金化できなくなるからだ。彼らは突然資産を失うことになる。規制当局がその副作用に対処できるのか疑問だ」と暗号資産取引所FoblgateのLee Chul-yi氏は述べた。

 

 

元記事

韓国、約2900億円の暗号資産が消失する可能性:報道 | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン
韓国では9月24日に約26億ドル(約2900億円)相当の暗号資産が消失する可能性がある。フィナンシャル・タイムズが12日伝えた。 韓国では金融取引報告法の改正に ...
(Visited 166 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました