【木下優樹菜】タピオカ店長脅迫で賠償命令 40万円

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

元タレントの木下優樹菜さんにインターネット上で脅され精神的苦痛を受けたとして、東京都のタピオカドリンク店の店長が木下さんに1千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は27日、「脅迫行為に当たる」と認め、木下さんに40万円の支払いを命じた。

 

 

判決によると、木下さんは姉が勤務していた店とトラブルになり、写真共有アプリ「インスタグラム」で2019年9月、店長に「事務所総出でやりますね」といったメッセージを送信。

 

同10月には、店の写真に「給料もちゃんともらえず」とのコメントを付けて投稿した。

 

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

【近藤真彦】の経営する店で不正受給か?GoToEatを悪用

 

【世田谷一家殺人事件】新展開か?はっきりした新情報 所在を追う警察

 

【ノンスタ井上】人してどうかしてるエピソードを後輩が暴露

 

 

 

(Visited 283 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました