【川崎の事故】ペットに気を取られた 正体はインコ よそ見運転か?

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

 

きのう午後、神奈川県川崎市で乗用車が自転車2台をはね、3歳の男の子ら2人が死亡した事故で、逮捕された50歳の女が「助手席にインコを乗せて車を運転し、よそ見をしていた」などと供述していることがわかりました。

 

きのう午後1時半頃、川崎市宮前区の市道で、乗用車が反対車線に飛び出し、自転車2台をはねました。自転車に乗っていた堀間美恵子さん(39)が死亡。

 

別の自転車には親子が乗っていて、母親(29)が手首を骨折する重傷、3歳の稲本琉正くんが死亡しました。

 

警察は、乗用車を運転していた舟渡今日子容疑者(50)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕していましたが、その後の警察の取り調べに対し、舟渡容疑者が、「飼っていたインコを獣医に診せるために車の助手席に乗せていて、気にかけながら運転し、よそ見をしていた」などと供述していることが新たにわかりました。

 

警察は、舟渡容疑者が助手席のインコに気をとられ、ハンドル操作を誤ったとみて調べています。


ネットの声

 

あなたがインコを大事に思うように、亡くなった方々を大事に思う人がいたのですよ。
それを一生忘れないで下さい。悲しすぎます。
ペットとじゃれていたと報道があったからてっきり犬だろうと思いきや、まさかのインコて。
犬が飛び付いてきてハンドル操作誤ったのかと思ってた。ちょっとこれ、子供さんを亡くしたご家族がやりきれないな・・・
これを聞かされる亡くなった子のご両親の気持ちや、亡くなった女性のご遺族の気持ちを思うと本当にいたたまれない。
いつも通り子供を自転車に乗せたり、通勤をしたり、それがこんなことで全部無くなってしまって。辛いな。

インコだったんだ・・・。

記憶してる事故の原因としては、太陽がまぶしかったとか、助手席のお弁当(お茶)が落ちて気を取られたとか、後部座席に乗せてた子供が吐いたとか、いろいろあったけど、もし運転中に不測の事態が起きたら、まず減速して(ハザード付けて)停まるのが一番いいんでしょうね。

てっきり犬をクレートに入れずに乗せていたのかと思ったが…インコか。なら鳥籠に入ってただろうに…。
せめて後部席に載せるべきだったな。
2人も殺してしまって………この車種について詳しくは無いが、『ブレーキサポートが付いてる車では?』というコメントを見た。
メーカーには耳の痛い話だろうが、重大事故の際にはサポートが付いてる車かどうかも公表して、ドライバーの気持ちを引き締めるべきだ。
実際、販売店のスタッフ練習中に死亡事故が起きてるんだから。
インコ…?!
ま、まあ、集中力を欠くことがあると、危険な運転になりがちなのは万人に共通か
気になるモノや人なんかも、後部座席に乗せるほうがいい
って、言うのも虚しいほどの残酷な事故…
<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>
(Visited 154 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました