【東出昌大】新恋人か?ネットでは呆れ声 合鍵で毎日のように通う

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

10月14日発売の「週刊文春」が、俳優・東出昌大の新たな恋をスクープした。

 

 

それによると東出の新恋人は、30歳手前で米国人の父親と日本人の母親を持つ滝沢カレン似のハーフ美女で、外国人相手に接客する丸の内OL。出会って間もない今年5月頃、東出から積極的にアプローチしたそうだ。

 

 

 

 

 

その甲斐あってか、6月には東出の自宅近くに引っ越してきており、東出は合鍵で毎日のように通っているという。

 

 

それだけではない。10月上旬に東出が撮影のため滞在していた広島県呉市のホテルにも呼び寄せていたというから、いかにご執心かがわかる。

 

新恋人は?誰?

 

一般人だと報じられたが、インターネット上ではちょっとした有名人だったようだ。NEWSポストセブンはこの夏、東出の知人からこんな話を聞いていた。

 

東出くんが最近、仲良くしている女性がいるんです。彼女は『投げ銭配信アプリ』で活動したり、インスタグラムで結構な数のフォロワー数を持っている、いわゆるインフルエンサー。一時期はライバー(=ライブ配信者)のタレント活動を支援する事務所にも所属していました。実は、彼女はSNSで東出くんにつながることを“匂わせ”ていたので、バレるのも時間の問題では? と危惧しています

 

文春では、一般人と報じられたが、彼女はライブ配信アプリのあるカテゴリーでトップ5にランクインされたこともある、“ライバー”でもあった。

 

6月ぐらいでしたかね。A子さんは自分のインスタグラムのストーリーに、彼との写真を複数回公開して、知り合いの間ではすぐに話題になっていたんですよ。さらに、相手の素性は明かさずに、長電話を嬉しそうに報告したりと。こんな“匂わせ投稿”が何度かあり、二人の知人が“付き合っているらしい”と噂をし始め、交際情報が広まっていった」(東出の知人)

 

 

この件を同誌が東出の所属事務所に問い合わせると、本人に確認したところ「すべて事実」と認めたうえで「現在の東出の状況を考えると誠に不見識な行動であると言わざるを得ません」と厳しいコメントを出している。

 

この報にネット民からは「離婚してたった1年でこれ。しかも、離婚理由になった彼女とも別の相手。軽薄だな」「全く懲りてない

(不貞相手の)唐田えりかの復帰もまだ見えないのに、もう別の女性と交際していたの?」など、呆れかえっているようだ。

10月8日には主演映画『草の響き』が公開されたばかり。これから公開予定の映画も2本決まっています。復帰の兆しが見えた大事な時に、撮影現場に彼女を呼び寄せた。事務所が怒るのも当然だと思います」(芸能記者)

 

いまだ復帰のめどが立たない唐田は、この報道に何を感じるだろうか。

 

 

同じ匂わせ行為でも、唐田さんと決定的に違うのは、東出さんには奥さんがいない、独身ってところですよね。
ただ…離婚から間もないタイミングで交際報道されるとイメージが悪く、仕事に差し障りが出て、彼の収入に響くのは誰でも分かりそうですが。
あまり頭の良くないところは似ているのかもしれませんね。
「事務所は、怒りを通り越して泣きたい心境でしょう。やっとほとぼりが冷めかけていた時期ですからね。10月9日に3年ぶりの主演映画『草の響き』を公開したタイミングで、再びの不始末。新型コロナウイルスの緊急事態宣言は明けたとはいえ、仕事先に女性を呼ぶなんて、あまりに幼稚で軽率です」

本当にこの通りだと思われ、東出さんは過去の反省を活かしているとは言えないのではないかと感じられます。

これも1つの病気なんだろうな。
まだ元奥さんは心の傷が癒えてないと思う。三人のお子さんを育てながら仕事をするって凄く大変。
不倫じゃないから何をやってもいい訳じゃない。父親である事を優先して少しでも養育費を稼いで送金するのが筋でしょ。
この男の将来は更に暗くなった

 

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

【熊田曜子】夫から訴えられていた 証拠はウーマナイザー

 

NFT販売始めました!!

 

【辻元清美議員】国会で代表質問で今さら森友問題を出しネタ切れか?

 

 

(Visited 39 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました