福原愛 離婚後初解説で勝利の女神 そして破格のギャラ

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

7月26日、東京五輪の卓球競技で水谷隼選手(32)と伊藤美誠選手(20)のペアが決勝で勝利を収めた。

 

卓球混合ダブルス」は今大会から採用された新種目で、強豪の中国を相手に日本初となる金メダルを獲得。テレビやネット上では歓喜の声が沸き上がった。

 

そんななか、この試合でもう一人注目を集めた人物が福原愛(32)だ。同日放送されたフジテレビ系の卓球中継番組に、コメンテーターとしてスタジオに登場したのだ。今月8日に元卓球台湾代表の江宏傑氏(32)との離婚を発表して以来、福原にとって“初仕事”となった。

 

不倫疑惑も報じられただけに、“自粛モード”だと思われていた福原さんの登場に驚いた視聴者も多かったようです。福原さんは少しやせたようにも見えましたが、愛嬌のある笑顔は健在でした。細かいプレーや対戦相手の戦法などを冷静に分析しつつも、コロナ禍で五輪に挑む後輩たちにエールを送っていました」(スポーツ紙記者)

 

水谷・伊藤ペアの快挙に、「もうほんっとに最高です! 全ての卓球人の夢を叶えてくれました」「オリンピックという舞台で、中国に勝って金メダル獲得したって、まだ夢のようです」と興奮気味に喜びを見せた福原。

 

日本卓球界において“悲願の金メダル獲得”の歴史的なシーンに立ち会った福原に、こんな声が上がっている。

 

《愛ちゃんて勝利の女神やったんかな》
《騒動後の福原愛ちゃんが、公の場に出たのは、このオリンピックが初めてなのかな? だとしたら、何だかんだあっても、愛ちゃんは勝利の女神か》
《福原愛ちゃんの解説わかりやすい。フジ以外もドンドン出てね》

 

 

破格のギャラ

 

フジテレビ関係者はこう語る。

 

“不倫騒動”も記憶に新しく、局内でも反対意見が多かったのですが、起用を決定しました。“彼女以上の知名度と実績を持つ卓球経験者はいない”という判断でした

 

福原サイドもそういった事情を知り尽くしていたのか、ギャラ交渉は強気だったという。

 

解説者の出演料は、オリンピック経験者でも1本10万~15万円ほどが相場です。しかし福原さんは昼から夜までと拘束時間が長かったことも加味されて、1日で100万円でした。衣装代も別で、破格の待遇です

 

スタジオでのオフホワイトのブラウス姿も注目されたが、出演を終えフジテレビから出てきた彼女のTシャツには“dream! dream! dream!”という文字が。

 

福原は自身の会社『omusubi』を立ち上げる際に、HPで《これまでの経験を活かし、選手ではない立場で皆様の心に寄り添えるようなボーダレスな活動をしていきたいと思っています》などと発信している。

 

不倫報道後は開設した事務所を閉鎖し、会社の活動も順調とはいえないが、Tシャツは”逆境にあっても夢はあきらめない”というメッセージだったに違いない。

 

フジテレビは愛さんの現役時代に、密着取材した特別番組を放送しています。そういった縁もあっての起用だったのでしょう。五輪直前で離婚するかしないかの瀬戸際でしたが、愛さんは共同親権も得て心機一転となりました。今は設立した会社も早く始動させたいと考えているようです。

 

プライベートでは色々ありましたが、日本卓球界の功労者であることには変わりません。日本が金メダルを獲った試合に立ち会えたことで、五輪後も仕事が舞い込む可能性は高いでしょう(テレビ局関係者)

 

<この記事を読んでる人は下の記事も読んでます>

 

公明党 戦後最大の不祥事になる?!立花孝志会見で 動画あり

 

鈴木奈々の体調不良はおばけが原因?!心霊ロケで顔が笑ってない

 

カンニング竹山も過去のいじめ問題があった 小山田圭吾よりも悪質?

 

(Visited 23 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました