【Youtuberシバター】書類送検された誹謗中傷と営業妨害か?

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

パチンコ・パチスロ系YouTuberの「桜鷹虎」(登録者非公開)が24日、「シバター」(同123万人)への刑事告発について「シバター容疑者が書類送検されました。」と題した動画で進展を報告しました。

 

 

動画によると、

 

2021年8月13日付で警察のシバターさんへの捜査が完了し、捜査資料や証拠とともに検察に容疑者として書類送検されました

 

とのこと。警察が「逃亡の恐れが少ない」と判断したらしく、「逮捕ではなく在宅での送致となったようです」としています。

 

 

両者のトラブルの発端は、シバターが昨春の緊急事態宣言中に「桜鷹虎、自粛期間中に新台実践動画を配信!そりゃねーだろ!」(現在は削除)と題した動画などで桜鷹虎を批判したこと。

 

シバターは桜鷹虎について「動画の再生回数や登録者数を業者から購入している」「同業者の企画をパクっている」「同業者へ嫌がらせをしている」といった噂もあると語り、再三にわたって糾弾しました。

 

桜鷹虎はそれに対して「誹謗中傷・営業妨害」であると主張。

 

シバターの発言は「事実と異なりまたは視聴者に誤解を生じさせるもの」だとし、昨年5月に投稿した動画で「民事訴訟の提訴および刑事告訴をすることとなりました」と発表していました。

 

民事裁判に関しては昨年8月28日に東京地方裁判所で第1回口頭弁論が行われるなど審理が開始されていましたが、今回は刑事告発について「書類送検」という大きな動きがあったことを報告しています。

 

シバター本人の発言も気になる所。

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

【吉本興業会長】雨上がり解散で宮迫はもう関係ないし元々接点ない

 

【坂上忍】白金硫酸男に言及 完全に計画犯 怖すぎる

 

【近藤真彦】メリー喜多川氏死去でジャニーズ事務所出入り禁止?!

 

(Visited 318 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました