全裸監督に出演、伊藤沙莉の兄、芸人オズワルドABCお笑いGP優勝

スポンサーリンク

こんにちはカリスマです。

 

7月11日に開催された『第42回 ABCお笑いグランプリ』(ABCテレビ)で、吉本興業所属のお笑いコンビ・オズワルド(畠中悠・伊藤俊介)が優勝し、賞金100万円を手にした。

歴代のグランプリ受賞者にはダウンタウンや中川家、千鳥といった、今日のお笑い界を牽引する面々が名を連ねる同コンテスト。

 

今年は昨年のエントリー数を大幅に超える574組が参加し、決勝進出者12組のなかから、ファイナルステージにはオズワルド、蛙亭、カベポスターの3組が進出した。

 

 

決勝は漫才とコントの両方を披露したカベポスター、自転車撤去・ポイ捨てなど社会問題をネタに盛り込んだコント師・蛙亭、「静の漫才」で2年連続『M-1』決勝の実力派・オズワルドの順に、4分間の渾身ネタを披露。その結果、昨年同グランプリで準優勝のオズワルドが、悲願のチャンピオンに輝いた。

 

 

伊藤沙莉感激

 

女優の伊藤沙莉が11日、ツイッターを更新。この日、兄・伊藤俊介がメンバーのお笑いコンビ・オズワルドが「ABCお笑いグランプリ」で優勝したことに歓喜した。

沙莉は「え!え!嘘待って!!!、やばい!!!混乱!!!!!!!どうしよう!抱きしめたい!!!」と大興奮の様子をつづった。

 


 

優勝の瞬間、俊介は「どうしても(喜びを)伝えたい人がいる。沙莉(さいり)〜!」と叫んだ。また、配信の優勝特番で俊介、相方・畠中悠ともに、沙莉から「おめでとう」と祝福の連絡が来たと明かした。

 

 

<この記事を読んでる人は下の記事も読んでます>

福島11R七夕賞G3 結果トーラスジェミニ1着 2着はロザムール

 

アルゼンチン代表初タイトル!メッシ悲願の勝利 ブラジルに1対0

 

オリンピック無観客 スポンサーは憤り。チケットは払い戻し97%

 

 

(Visited 203 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました