【クロちゃん】が引っ越し 格安物件で本人も満足だが引っ越し先は…

スポンサーリンク

こんにちはカリアゲです。

 

 

安田大サーカスのクロちゃんが、1日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演。新企画に「可哀想」と同情の声が多く挙がった。

 

今回は、無人島に自宅の部屋ごとワープさせられたクロちゃんが脱出をめざすという企画。漫画『ドラゴンボール』(集英社)をモチーフとした島に散りばめられた7つのボールを探し、脱出するための願いを叶えてもらうというもの。今週は後編が放送された。

 

 

見事、7つのボールを見つけ、願いでボートやオールなどを調達したクロちゃん。しかし、部屋ごとワープさせられたこともあって、元に戻してもらえるのか疑惑が……。

 

監視カメラに向かって、「俺、脱出するけどさ、部屋の中戻しとけよ!」「ぶっ殺すからなマジで」と訴えた。脱出はできたものの、自宅に帰ると手紙が。

 

そこには、彼が住んでいる建物の取り壊しが決まっているため、8月中に退去しなければならないと綴られていた。そこで、番組が新居探しのお手伝いに。様々な物件を巡る中、ある一コマがネットで話題となった。

 

物件を紹介するFUJIWARA(原西孝幸、藤本敏史)と共に向かったのが、千葉県にある一軒家。二階建てで部屋も綺麗で、クロちゃんもお気に入り。家賃も8万5千円と格安でした。しかし、事故物件であることが発覚。

番組では伏せられましたが、クロちゃんや原西がドン引きするほど、残忍な事件が起こったようですね。最後にこの物件を紹介している不動産会社の名前も明かされたため、ネットでは、事件を特定しようとする人が多くいました。

物件だけではなく、事件の内容も……。ちょっとした外観を頼りに、ニュース映像と照らし合わせる人もおり、殺人事件や無理心中など、様々な憶測が飛び交っています」(芸能ライター)

 

最終的にクロちゃんは、別の地域での物件へと住むことに決定。しかし、番組側が監視カメラを付けたり外したりするのが面倒と、監視カメラを常設することに。24時間監視体制となってしまった。

 

SNSではクロちゃんに同情する声が多く、「クロちゃんかわいそう水ダウ、ひどい、面白くない」「BPOに問題提起してもらいたい」「カメラつけるのはちょっと引いたかもw」との反応があった。

 

 

<この記事を読んでる方は下の記事も読んでます>

 

【唐田えりか】女優復帰 昨年3月からのドラマ以来1年半ぶり

 

【波物語】音楽4団体が共同声明 苦労を台無しにする暴挙

 

【へずまりゅう】格闘技デビュー みそぎマッチが急きょ決定

 

 

 

(Visited 349 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました